ダイソー『じぶんノート』が人気。事故や入院“もしも”の時にそなえて

拡大画像を見る

 自分が突然入院することになってしまったり意思の疎通が困難な状態に陥ったら一体どうなるんだろう…。そんなことがふと脳裏をよぎったことはありませんか?

 自分が動けなくなってしまった場合のさまざまな手続きや支払いについて把握している人がいないのは、よく考えると怖いことですよね。

 今SNSなどで話題になっているのがダイソーに売っている『じぶんノート』。いつか訪れるかもしれない“もしも”に備えて、自分のさまざまな情報をまとめておくことができる便利なノートなんです。

◆在庫切れの店舗も!じわじわ人気の『じぶんノート』って?

『じぶんノート』は、自分のこれまでの生活やいざという時に必要な情報を1冊にまとめて管理しておくことができるというもの。

 中身はいくつかのテーマごとに構成されていて、書く側と読む側、双方にとってとてもわかりやい内容になっています。

◆亡くなったあとのお願いを書くページも…

 プロフィールや身体のサイズ、家族についてなど基本的なパーソナルデータはもちろんのこと、自分の今までのヒストリー、1週間のルーティン、利用中のサービスやライフライン、所有している銀行口座の情報についても詳しく記入できます。

 今の時代には欠かせないクレジットや電子マネー、そしてさまざまなパスワードやIDについてのページも。ペーパーレス化が進み、今やweb上で全てを管理できてしまう時代。クレジットの引き落としや投資信託についての情報などもきちんと記しておいた方が安心ですね。

 自分の交友関係について家族は全く把握していない、という家庭も多いのでは?そんな時に役立つ親類や友人の連絡先を書く欄もあります。

 最後には意識障害、または突然亡くなってしまった場合に備えて自分の意志を記すことのできるページが。入院した際の治療方針や葬儀、お墓についてだけでなく、パソコンや自身のSNSの処理についてのお願いを書き留めておくことができます。

 巻末にはメモページがついているので、書ききれなかったことや特に伝えたいことを書いておくと◎。

◆種類豊富!『おつきあいれんらくノート』『うちの子ノート』も

 上記の『じぶんノート』の他にも『うちの子ノート』、『おつきあいれんらくノート』なるものも売っていました。筆者は入手できませんでしたが、その3冊に加えて『おかねノート』と『けんこうノート』もあり、さまざまなニーズに対応しています。

 家族や親族、友人等についての情報をひとまとめにしておくのに役立つ『おつきあいれんらくノート』。万が一の場合に連絡すべき人やその連絡先が即座にわかるよう、こちらもいくつかのテーマごとに構成されています。

 大切な人以外にもその他の連絡先として、習い事や参加していたサークルについても記入できるように。確かに非常事態は習い事などのコミュニティへの連絡を見落としがちなので、とても嬉しい配慮です。

『うちの子ノート』は自分の大切なペットについての情報を詳しく記すことができるもの。プロフィールやペットの性格、ご飯やお手入れについて、ワクチン接種や通院の記録、保険のことなどを細かく書き込めるようになっています。

 預け先リストもあり、自分に何かあった時に大切なペットがきちんと守られるよう、データをまとめておくと安心です。

◆100円で始められる情報管理

 人生は何が起こるかわかりません。事故や災害などは誰にでも起こりうること。こうした形で自分の情報を記しておくと、自分の周りの人を助けることにも繋がります。

 終活の必要性を感じている高齢者だけでなく、若いうちからこういったことに備えておいて損はなし。100円で始められる情報管理、おすすめです。

<文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

関連リンク

  • 7/5 8:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます