期待していい...?「LINEの返信」が絶対あるのは好きと思われているから?

拡大画像を見る


LINEをすると必ず返信をしてくれる男性に対して「これは脈ありかな?」「狙ったらいけるのかな?」と感じる気持ちが出てきませんか?
ただ、本当のところはどう思われているのか確信がないだけに不安もありますよね。
そこで今回はLINEの返信が絶対にあるのは好きと思われているからなのか、について紹介したいと思います。


LINEそのものが気になっている

人から連絡があるとすぐに返信をしている、自分でLINEを止めるという行動ができないという人の場合、相手が誰であれLINEそのものを気にしている可能性があります。
この場合は、好きと思われているから返信が絶対にあるとは限らないでしょう。
相手は律儀な性格をしていて、返事をしないと気が済まないと感じているから返事をしているだけかもしれないですね。


返信をするのが癖になっている

LINEがきたらすぐに返信をするのが癖になっている、ずっとスマホを見ている流れで返信をするのが癖になっている、などのようにLINEが来たら返信というのが根付いているタイプの男性もいます。
好きだから返信をしているというよりも義務的に機械的に返信をしているのでしょう。
そのため、このタイプのLINEは少し冷たいときもあれば短文で適当さが伝わってくるときもありますよ。


好きかもしれないと思っている

まだあなたのことが好きかは分からない状態ではあるものの、好きかもしれない、好きになる相手かもしれないと未来に希望を持っているときは返信をする人が多いでしょう。
恋愛になる可能性をここで失いたくないと思っているのです。
下手したらキープ的存在になることもあるでしょうが、嫌われてはいないと判断することもできますよ。


好きだから

あなたのことが好きでたまらないからLINEの返信を欠かさないという可能性ももちろんあります。
どんなLINEをしても返信がある、遅くなったときには謝罪があるなどの場合は好きと思われている可能性が高いでしょう。
相手もあなたと関わっていたいという気持ちが強くて、あなたとLINEで繋がっているのが嬉しくてたまらないのです。出来る限りあなたとLINEをしたいと思っているでしょう。


LINEの返信で好意を見極めよう

LINEの返信が必ずある上に、LINEの内容が充実している場合は好意があると判断することができるでしょう。返信があることに対しての相手の好意は上手に見極めていくのが大事ですね。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/5 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます