「守ってる奴おらん」亀田史郎氏、31人の大宴会騒動を擁護し猛批判殺到

拡大画像を見る

 元プロボクサー・亀田興毅の父で現在はユーチューバーの亀田史郎氏が6月27日、自身のYouTubeチャンネル「亀田史郎チャンネル」を更新し、騒動となっている人気ユーチューバーら31人の大宴会について「何が悪いの?」と擁護した。

 亀田氏は同日「人気YouTuber31名の飲み会騒動について」と題した動画の中で、先の“自粛破りパーティ”に関し、「飲み会やろ? 人気ユーチューバーが集まって誕生日会をしたんやろ? 別に何が悪いのって俺は思う。なんで? 何が悪いの?」とカメラマンに問いかけた。

 カメラマンを務めた娘からは、宴会が緊急事態宣言下であったことや、東京都の要請である夜20時までの営業ルールを大幅に超えた深夜3時まで続いていた点などが問題視されているとの説明を受けるも、亀田氏は「別に何時でもええやん。貸切にして自分たちのメンバーだけでやってたんやろ?」と納得できず。

 続けて、大宴会のほかにも路上喫煙やタバコのポイ捨て、立ちションなどのマナー違反でも批判が集まっていることについても、「別にアラを探さなくてもいい」「タバコのポイ捨てなんか無茶苦茶あるやん。そこら辺にあるで。じゃあどうしたらええって、喫煙所行けって言うやん。喫煙所なんてどこにあんの? 国がちゃんとタバコ吸うスペースを作ったらええやん。だからといってポイ捨てがええわけじゃないけど」「立ちションもなんでトイレでせえへんかったんやろな。(飲んでると)近なるからな、トイレが。立ちションって男にしかわからへんけど、ごっつ気持ちええねん。パパらもするよ。さすがにその辺ではせえへんけど、山奥とかでな」などと一部に理解を示した。

 さらに、31人のユーチューバーを批判する人々に向けて、「今、緊急事態宣言出てる時にな、一切ルールを守ってるかってことよ。お酒飲むなって(言われて)飲んでないか? 全て守ってるか? 守ってる奴、おらんと思うよ」と持論を述べ、影響力がある人はルールを守らなければならないという風潮に対する違和感を口にしたのだ。

「動画では終始、世間がインフルエンサーの粗探しを続けることに対する不満を表明し、炎上したユーチューバーらにも『ここでシュンと落ちたらあかんで』とエールを送っていました。しかし、普段であれば動画の評価は、高評価が低評価を上回ることが基本でしたが、今回の動画は高評価が約820に対し、低評価は1260と不評です。

 やはり『何が悪いの?』『(自粛を)守ってる奴、おらんと思う』などの表現にはコメント欄にも『怒ってくれる人やと思ってました』『命を軽く考えないで下さい』『緊急事態宣言で守ってる奴いないだろって発言にビックリしました。理解していないようですが、多くの人間がルールを守っているから社会が成り立っているんですよ。アホかと思いました』などと失望する書き込みが続出。ネットでも『全くもってダメですね』『問題の本質を全く理解していないことに驚きを禁じ得ない』との反応が寄せられています」(テレビ誌ライター)

 50万人を超える登録者を抱える立場の人間としてだけでなく、一家の主として、ここは厳しく自粛を呼びかけるようなメッセージを発してほしかったところである。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 7/5 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • いち(

    7/5 16:54

    グループ内で感染者無しなら何回集まろうと感染者無し。ネット民共はアラを探して批判したいだけ。

記事の無断転載を禁じます