自分だけの時間や世界をもつ! ラブラブ夫婦が意識していること

結婚をすると、良くも悪くも“家族”となっていきます。ふたりは人生を共に戦う戦友であり、ひとつのチームでもあります。したがって、次第にラブラブと言うには少し物足りない関係になることも少なくありません。ですが、中には結婚して何年たってもまるでカップルかのようにラブラブなままの夫婦もいます。
さて、彼らが普段から心がけていることとは?

自分だけの時間や世界をもつ

・「好きなことをする時間がとれないと、次第に気持ちに余裕がなくなってきます。自分の気持ちが安定していなければ相手を尊重することなんてできないですよ」(35歳/編集/女性)

・「夫のことは大好きだけど、ずっと一緒にいるのはキツいかも。ひとりで趣味を楽しむ時間がなくなるなんて、考えるだけでもツラいですね」(27歳/トリマー/女性)

▽ 心の余裕をもつことで、相手に対して優しく接することができるようになるのです。常にふたりでベッタリ一緒にいると、どうしてもストレスが溜まってしまいます。
好きなことをする時間を設けるのと設けないのでは、ストレスの溜まりかたが全然違ってきますよ。

次回も引き続き、ラブラブな夫婦が意識的に行っていることをご紹介します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/4 22:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます