森七菜&今田美桜、フレッシュ女優の「顔相」を分析!「目の下のふくらみにホクロがあると…」

拡大画像を見る

 ガッキーの電撃婚、深キョンの休養に“ロス”を感じている男性は多いはず。だが、フレッシュな次世代スターも確実に育っている。

 ドラマやCMで大活躍中の森七菜(19)も、そんな一人。昨年放送されたNHKの朝ドラ『エール』でヒロインの妹役を好演、秋には『この恋あたためますか』(TBS系)で連ドラ初主演と出世街道をバク進中だ。

「普通の女の子っぽいかわいらしさと、高い演技力を兼ね備えた彼女は、映画監督やドラマ関係者の評価が高い実力派。今年1月に所属事務所を移籍したため、影響が懸念されましたが、実力でハネ返した格好です」と言うのは、アイドル評論家の堀越日出夫氏。

「若手女優は共演俳優と噂になりがちですが、大分県出身の彼女は、今もステージママの母親が目を光らせているので、悪い虫がつく心配はなさそう」(前同)

 そんな彼女のヒミツの部分を顔相占いの小野十傳氏に“透視”してもらうと、

「左の目の下の膨らみ(涙堂)にホクロがあります。これは恋愛で泣かされることの多い相。口と鼻が大きめなのでキスにこだわりがあり、経験を積めば大胆なことも好むはず」

 最近、楽天モバイルのCMで米倉涼子と共演しているのが今田美桜(24 )。

「『ドクターX』(テレビ朝日系)でも共演しており、米倉の妹分でもあります」(番組制作関係者)

 地元の福岡で活動していたが、2016年に19歳で上京。“福岡で一番かわいい女の子”のキャッチコピーで売り出された。

「ときどき使う博多弁がかわいいんですよ。博多弁の早口言葉も得意。目を見つめながら言われたら、男は一発で落ちますね」(芸能記者)

 水着グラビアでは、ビキニから86センチ・Fカップの豊満な谷間を披露したことも。
「17年の連ドラ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか⁉~』(フジテレビ系)では背中ヌードを披露。カラミも堂々と演じていました。憧れの女優について“昔から満島ひかりさんが好き”と語っていますが、満島といえば、映画でフルヌードもこなす本格派。今田も、そうなれば、深キョン超えの人気もありえます」(前同)

 前出の小野氏も、こう分析する。「耳が丸くて小さく、肉づきがいい。土耳と言って、大変な名器の持ち主です」

 現在発売中の『週刊大衆』7月19日号では、人気女優の浜辺美波と清原果耶の顔相も分析している。

関連リンク

  • 7/5 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます