眉だけじゃダメ? 男子がひそかにメイクする顔のパーツTop4!

コロナ禍でメイクを怠りがちな人も少なくないはず。ですがそんな女性たちを尻目に、「ひそかにメイクする」男性が増えている、という話を耳にした筆者。かつて男性のメイクといえば「眉」ぐらいでしたが、最近はちょっと事情が変わってきているようです。
ということで今回は、20・30代の男性に「ひそかにメイクする顔のパーツ」について調査。ランキング形式でまとめました!

4位…フェイスライン

・「顔が大きいのが悩みで、少しでも小さく見せたくて。美容師さんにそのことを話したら、『シェーディングを使うといいよ』といわれ、ずっと愛用している。肌から浮かない自然な色を使うのがポイントかな」(30歳男性)

▽  フェイスラインに塗るシェーディングって、さりげないのに絶大な小顔見せ効果がありますよね。色選びを間違えると悲惨ですが……。女性だけの武器かと思っていましたが、男性にもその威力を知られてしまったようですね。

3位…目元

・「彼女にすすめられ、リキッドタイプのアイラインを実は引いている。極細なのでほとんどわからないレベルだけど、目力が強くなる気がする」(25歳男性)

・「彼女に『まつ毛が長いのがいいよね~』と言われて以来、まつ毛をより際立たせるためにマスカラを塗っている。とはいえ色付きじゃなくて透明のだけど。それでもまつ毛がツヤツヤしてキレイに見えるから気に入っている」(22歳男性)

▽  「彼女にすすめられて」という声が多く聞かれた今回の調査。確かに美容や芸能関係の仕事をしているなどではない限り、男性がメイクをしようと思うきっかけって、あまりないですよね。アイラインも落ち着いた色味だったり、目尻までしっかり描いたりしなければ、そこまで目立つことはなさそう。

2位…肌

・「ニキビ跡を隠すためコンシーラーを愛用。もちろん普段のスキンケアも大事だけど、それだけだと限界があるので」(23歳男性)

・「肌が汚いのがコンプレックス。でもファンデーションには抵抗があり、お粉を使っている。同棲中の彼女が使わなくなった古いファンデーションを砕いて、お粉がわりにすることもある。内緒だけど」(27歳男性)

▽  最近では、男性向けのスキンケアアイテムもかなり充実しています。「肌」と答えてくれた男性は、スキンケアの延長でメイクしている人が目立ちました。

1位…眉

・「最近外ではずっとマスクだから、逆にマスクで隠れていない目や眉が目立つ気が。でもアイメイクは抵抗があって、眉マスカラで眉を整えている。サロンで眉カットしてもらってからは、お手入れがすごくラクに」(30歳男性)

・「学生時代に眉毛を抜きまくったら、全然生えてこなくなってしまい、ずっと眉毛を描いていた。でも汗をかくとすぐ落ちるし、毎日描くのも面倒で。最近、念願の眉のアートメイクをしたんだけど、本当にラク。しかも自分で描くよりずっとキレイだし、やってよかった」(32歳男性)

▽  1位は「眉」という納得の結果! 眉を整えている男性って、実は結構いますよね。メイクに抵抗があったり、美容関係の仕事についていない男性でも、眉をいじるのは抵抗がない人が多そうです。それにしても、サロンでの眉カットやアートメイクに挑戦しているなんて、女性でもそう多くないはず!

まとめ

「美を追求するのに性別なんて関係ない!」とあらためて思う結果でした。感心したのは、「スキンケアをきちんとした上でメイクをしている」という男性が多かったこと。
スキンケアは当然だけど、それだけじゃ満足できずメイクにたどりついた、ということでしょうか。美意識が低めな筆者は今回の結果を見て、「たまにはアイラインでも引こうかな」と思いました……。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/4 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます