悪いことをぐるぐる考えるクセ、やめましょう【5つのウツ習慣#5】

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/233380/ )

こんにちは、神戸市垂水区にある漢方薬店「CoCo美漢方」の田中友也です。鍼灸師、国際中医専門員の資格を取り、日々、薬店と鍼灸院で皆さんの健康相談に乗っています。

7月になり、まだまだ梅雨真っ盛りで、ますます蒸し暑く、過ごしにくい毎日に、なんだか心も体もスッキリしない人も多いと思います。

実際に漢方相談でも、気分がすぐれない、気持ちが落ち込みやすい、ついついネガティブになってしまう…という人も今年は例年以上に多いように思います。

そんな今月は「これだけは避けたい5つのうつ習慣」についてお話したいと思います。5日連続で1つずつ連載します。今日は5つめ。

 

ウツ習慣5・ずっとネガティブ思考のままでは過ごさないで

生きていると楽しい事、悲しい事、ツラい事、いらいらする事など色んな事があると思います。

その度に気分も気持ちもテンションも上がったり、落ちたりしますよね。

特に落ち込んだ感情、ネガティブな感情をいつまでも引きずってしまうと気持ちも落ち込み、体も心もどんどん不調になっていきます。

まず落ち込むならとことん落ち込んでみるのも一つだと思います。

とことん凹んで、落ち込んで…そしたらあとは上に上がるしかないですからね。

それでも改善しないときは一度何で落ち込んでいるのかノートやスマホなどに書きだしてみましょう。

自分の今のネガティブな感情をノートや紙に書き出したり、スマホのメモに打ってみましょう。

そうすることで今自分が何に対してネガティブな感情になっているのか落ち込んでいるのかを冷静に分析でき、整理でき、理解し、納得しやすくなります。

脳は納得することで安心してネガティブな感情を緩和することができます。

はじめは殴り書きでも、整理できていなくても構わないので、今の自分の思いの丈を思いつく限り全部書き出してみましょう。

 

いかがでしょうか?

ついついこれやっちゃってるよな…。という人もいれば、全部やってます、すでに気持ち落ちてます…。という人もいると思います。

いきなり習慣や生活を変えるのは難しいと思いますが、まず1つでも今日から変えられる習慣はあると思います。

何か今日から!この記事を見たその日から変えてみましょう!

そうすることで、毎日少しずつでもコツコツ続けていくことで、少しずつ生活習慣も整い、気持ちも前向きになっていくと思いますよ。

 

関連リンク

  • 7/4 21:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます