明石家さんま 脱線につぐ脱線トーク 自身「初」の大阪凱旋 舞台あいさつ

拡大画像を見る

 タレント・明石家さんま(66)が4日、企画・プロデュースしたアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(公開中)の舞台あいさつを大阪市内で行った。

 自身「初」という大阪での凱旋あいさつ。「(作品で)肉子さんの声をやってくれてる大竹しのぶさんと。愛し愛され…結婚。そして今…こんなんです」と冒頭から笑わせ、番組で長らく共演していた司会のMBS・武川智美アナウンサー(52)に「武川、お前、年取ったな」と暴言。映画について話している途中で「あ、これ、宮迫(博之)から誕生日にいただいた」と腕時計を見せるなど、大忙しの脱線トークを繰り広げた。

関連リンク

  • 7/5 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます