ペット同伴も可能!都心に現れたラグジュアリーホテルのラウンジは居心地が最高!

ここ数年で一気に広がりを見せたライフスタイルホテル。

併設されたバー、ダイニングやテラスは、デイリー使いにも最適で、海外のような非日常感が味わえる場所として、注目は高まるばかり。

そんな場所で、ペットとともに極上のビールを楽しめる場所があったらなぁと思う方も多いはず。

そんな方におススメする、ペットと楽しめるラグジュアリーホテルとして話題の「キンプトン新宿東京」の『ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ』を紹介しよう。



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

「馨和 KAGUA」1,400円(サ別)。ゆずの香りと山椒のスパイシーさが広がる写真のブランのほか、ルージュ、セゾンの3種がそろう


昨秋、西新宿にオープンした「キンプトン新宿東京」。

ニューヨークを感じさせる空間やアートワーク、スマートカジュアルで統一されたスタッフの装いなどのほか、ペットと宿泊可能な個性的なホテルとしてもSNSで話題となっている。

実は2階の『ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ』もペット可。散歩の途中に愛犬と訪れ、乾いた喉をビールで潤す。そんな贅沢を叶えてくれるから嬉しい。

また通常のセレクションに加え、ビール好きにはたまらない期間限定の「馨和 KAGUA」など、そろえる銘柄にも個性が光る。

クラフトビールとチキン&ポテト。鉄板の組み合わせに喉が鳴る!


ビールに最高の一皿が「バターミルクマリネ ハーフチキン・カシューナッツフムス・サルサ ベルデ」4,150円(サ別)。

万願寺唐辛子、レモン、グリーントマトをミックスしたソースで、エスニック風の味わいが特徴。


「ハンドカットフライドポテト」1,650円(サ別)は、高糖度で知られるオスミックトマトを使った自家製ケチャップとともに。

【テラスといっても……ここが一流ホテルならでは!】


水、シート、食事など、大切なペットにも細やかに配慮。

ペット同伴で来店すると、ウォーターボウルとトイレシートをスタッフが手際よく用意してくれる。

そして、“裏メニュー”として犬用の食事(※有料)もあり、手ぶらで訪れても安心できる、一流のおもてなしがここにはあるのだ。


時勢を考慮し、4人仕様のソファ席なども2人利用を促すなど、ディスタンス対策は万全だ。

そして、BGMのセレクトにもこだわり、ニューヨークらしい雰囲気を全体で演出している。

まるで海外にいるかのような空間で、極上の一杯を大切なペットとともに楽しむひとときは、最高の時間を約束してくれるだろう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/5 15:33
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます