美しい人は、違います。LINEで「モテる人がしないこと」4つ

モテる女性のLINEとモテない女性のLINEにはハッキリと違いがあります。
モテる女性のLINEは相手に対する気遣いが見られますので、男性の心を掴むのです。

今回はLINEでモテる人がしないことを4つ挙げますので、モテたい人はぜひ参考にしてください。

(1)返信が遅すぎる


モテる女性は人を大切にしますので、LINEの返信をせずに放置したりしません。
仕事中などでなかなか返信できないときもあるでしょうが、手が空きしだい早めに返信する傾向があります。

もし返信が遅くなったときは「遅くなってごめんね」の一言があるので、相手を不快にしません。
返信が翌日なんてことはないのです。

(2)読むのが疲れそうな長文


今日の出来事や、腹が立った話など、誰かに聞いてもらいたくなることもありますね。
しかし、LINEで伝えると、かなり長文になる可能性があります。

モテる人は相手への気遣いができるため、読むだけで疲れてしまうような長文を送ることはありません。
モテる人は基本的に短文を心がけているため、快適なやりとりができるのです。

(3)素っ気ない返事


モテる人は、一言だけの素っ気ない返事もしません。
短文の中にも相手への気遣いや感謝の言葉、ちょっとしたユーモアなどが含まれているので、LINEすると楽しいと思われてモテるのです。

「わかった」「了解」などの素っ気ない返事ばかり送ると、男性は脈なしと判断してLINEの頻度も減ってしまうでしょう。

(4)ネガティブな「ひとこと」


LINEのひとこと機能にネガティブなことを書く人もいますね。
「もう疲れた」「辛い」など、ネガティブな言葉が書かれていると、周りを心配させます。

また、「かまってほしいのかな」と男性は引いてしまうかもしれません。
美しい人は、ひとこと機能に何も書かないか、書くとしても読んだ人が明るい気分になれるポジティブな内容です。

気遣いができるため、周りの人が重い気分になるようなことをわざわざ書いたりしないのです。


LINEでモテる人がしないことを4つ挙げましたが、心当たりはありませんでしたか?
相手への気遣いがないLINEや、相手を不快にすることを書いてしまう人は、モテない可能性が高いです。

モテる人を参考にして、好感度が高いLINEを送りましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/4 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます