ライヨールから国内初登場のディナーナイフ&ディナーフォークのセットが発売中

                  
ライヨールから、国内初登場の「2.5mmディナーナイフ」+「1.5mmディナーフォーク」のセットが販売中だ。

長年に渡り愛されるライヨールのカトラリー

ライヨールのカトラリーは数百年の歴史を持ち、かのナポレオン皇帝がその切れ味を絶賛したことから16世紀に一気にフランス、欧州にその名を知られるところとなった。

フランスの各家庭には必ずと言っていいほどライヨールのカトラリーがあり、最上級グレードのカトラリーを何世代にも渡って受け継ぐという。

あらゆるシーンにマッチするナイフ&フォークセット


今回発売された2.5mm厚ブレードのディナー・ナイフは、ハンドル部分背中にメーカー独自の彫刻があり、1本づつ職人が最終仕上げを施している。重さは82gと重厚感があり、樹脂製ながら黒大理石風のブラックハンドルはあらゆるシーンにマッチ。


ディナー・フォークの金属厚は1.5mmながら、フォーク部分は磨き仕上げで美しい輝きを放つ。


ナイフ、フォークともボルスターと呼ばれる重さ調整パーツが2個装着。手に持った時のバランスが最適になるよう設計され、ゴージャスな雰囲気と強度UPの効果もある。


ハンドル部分はプラティンと呼ばれる挟み飾り板があり、高級カトラリーの雰囲気を醸し出している。

樹脂製ハンドルは食洗機、食器乾燥機の使用可能で、一般家庭でもお手入れが簡単。ナイフは研ぎ直しが利く最上級グレードなので、軽く研ぐと新品の切れ味を持続できる。

ニッケルを含まない欧州基準のステンレス

欧州では、REACH規制により人体に触れるステンレスにはニッケルを含まない事が条件となっており、同商品にも安全性を重視する欧州基準のステンレスが使用されている。

小型生産証明カードや刻印が本物の証


「2.5mmディナーナイフ」+「1.5mmディナーフォーク」のセットは、チェール地方で発行された小型生産証明カード付き。ナイフのブレードにはFRANCEの刻印も刻まれている。


紙製のギフト箱に入っているので、贈り物にも最適だ。


良く切れるカトラリーは素材のうまみを無駄にしない。お肉はもちろん、付け合わせの野菜なども普段と違う味わいを実感できるはずだ。

※刃長約11.2cmのカトラリーのため、自宅外へ持ち出す際は各種法令・条例などを遵守してください。

画像をもっと見る

  • 7/4 15:10
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます