生理的に無理なんですけど! ドン引きしたキスエピソード4選

好きな人とのキスは幸福感を得られるスキンシップのひとつ。ところが、シチュエーションによっては「生理的に無理!」と感じてしまうこともあるようです。
本記事では、女性陣がドン引きしたキスのエピソードを4つご紹介していきます。いったいどんなキスだったのか、ひとつずつ覗いてみましょう。

ベタベタになるキス

「彼とキスをすると口周りがベタベタになるんですよね。何度言ってもわかってくれなくて、ティッシュで拭くたびに萎えます」(25歳女性/アパレル)

▽ 男性の中には、あえて唾液たっぷりのキスをする人もいます。しかし、ベタベタになった口元はシンプルに「汚い」「不快」と感じてしまいますよね。
リップメイクや口周りのファンデーションがヨレてしまうと、その後のメイク直しも面倒です。

動きすぎなキス

「小刻みに動き続けるから、ムードが台なしです。軽く重ねるようなキスが好きなのに」(28歳女性/経理)

▽ キスはムードやメリハリが大事。常に激しく動いていると、落ち着く暇がなかったりマンネリになりますよね。また、優しいキスから徐々に動きを加えた方が、ムードも高まりやすいです。
すっ飛ばして動き続ける男性には、「優しいキスも好き」「もっと唇の感じを楽しみたいからゆっくりしよ?」と声をかけてみるといいかも。

口臭や味がキツいキス

「ニンニクや生玉ねぎを食べた直後にキスをされると、ちょっとしんどいです。毎回私から口臭予防のタブレットを渡しているけど、自分でもケアしてくれないかな」(23歳女性/事務)

▽ キスをする際には、普段はわからない口臭や味も直に伝わりますよね。多少は仕方ないものだと理解できますが、まったくケアしてくれないのは考えもの。
せめて歯磨きや口臭のケアを丁寧にしたり、キスする直前の食事内容に気を使ってほしいです。

かぶりつくようなキス

「口をすっぽり覆うようにキスをしてくるのが本当に無理で……。吸引力も強いから、毎回痛いんですよね」(25歳女性/公務員)

▽ かぶりつくように口を覆い、激しくキスをする……女性側は完全に受け身の姿勢になり、評判は最悪です。男性目線だと、「情熱的」「愛情深い」などのイメージがあるみたい。しかし、女性からすると一瞬で「生理的に無理」と感じてしまいます。

NGなキスは無理しないで!

今回ご紹介したようなドン引きするキスは、我慢して受け入れても溝が深まる一方です。なので、「嫌だな」と思ったら優しく要望を伝えてみましょう。
恋愛はお互いに寄り添い合ってこそ成り立つので、無理は禁物ですよ。満足できるキスができるようになれば、それ以外のスキンシップの質も上がるのではないでしょうか。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/4 12:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます