依存しちゃってない...?恋愛に必要な「自立」とは?

拡大画像を見る


恋愛では「自立することが大事」「自立している女性がモテる」などのように自立というのがキーワードになることが多々ありますよね。
しかし、恋愛での自立ってどういうことでしょうか。今回は、恋愛に必要な自立とはどんな自立なのかについて紹介したいと思います。


依存しない気持ちを持つこと

恋愛をすると多少は相手に依存する気持ちが出てくるでしょう。相手のことが好きなので、依存してしまうのも仕方がありません。しかし、依存が強くなるのはとても危険ですね。
依存ばかりになると苦しい恋愛になります。相手に寄りかかってしまい「一人では生きていけない」という自分を作り出すでしょう。そういう人に魅力はないため依存しないのは恋愛に必要な自立になりますよ。


お互いの時間を大事にすること

恋愛したら全ての時間を相手に使いたいと思ったとしても無理ですよね。仕事もあれば家族や友達との時間、趣味の時間もあるでしょう。
許される時間全て相手に使おうとする人もいますが、それは自立できないカップルになってしまいます。
その時の優先順位を考えてお互いの時間を大事にしてください。時間の使い方が上手になれば、恋愛に必要な自立を身につけることができるでしょう。


自分をコントロールすること

どれだけ自立しようと思っても、大人の恋愛をしようと思っても嫉妬したり相手にイライラしたりすることもあるでしょう。しかし、これらの感情が出るということはまだ自立できていない証拠でもありますね。
自分の感情は常に自分でコントロールすることを意識してください。何があってもコントロールできれば穏やかで自立した自分でいられるはずですよ。


現実を見ること

恋愛をすると相手のことが好きになりすぎて浮足立って相手のいいところしか見ないようにする人もいます。相手の欠点が見えたとしても「いいところもあるからいい人!」と自分の中で決めつけてしまうのです。
こうなると現実が見えないまま相手への気持ちが大きくなっていき、相手がいないと不安定になる自分も作ってしまうでしょう。常に現実を見て冷静な恋愛をすることが恋愛にはとても必要ですよ。


恋愛には精神的自立が必要

恋愛での必要な自立というのは、見ていくと精神的自立であることが分かります。金銭的自立も大事ですが、まずは精神的自立ができていないとダメですね。
精神的に大人になることを目指すといい恋愛ができるでしょう。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/4 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます