3連勝の神戸が3位に浮上! 2位横浜FMは数的不利を跳ね返し5連勝/J1第21節

拡大画像を見る

 3日と4日に明治安田生命J1リーグ第21節の6試合が行われた。

 4位のヴィッセル神戸は、ホームで湘南ベルマーレとの一戦を迎えた。12分に湘南のFWタリクが先制点を記録する展開も、神戸はその5分後にFW古橋亨梧の3試合連続となる14得点目で同点に追いつく。その後、神戸は前半終了間際にMF山口蛍のゴールで逆転に成功すると、後半にもMF中坂勇哉が追加点を記録し、3-1で勝利した神戸が3連勝を飾り3位に浮上している。

 2位の横浜F・マリノスは、アウェイで柏レイソルと対戦。35分にMFマルコス・ジュニオールがレッドカードを受け数的不利に立たされた横浜FMだが、前半をスコアレスで折り返すと後半にFWオナイウ阿道とFW前田大然が立て続けにゴールを決めた。柏は試合終了間際にFW細谷真大がゴールを記録するも反撃及ばず。1-2で勝利した横浜FMがリーグ戦5連勝を手にした。

 ホームに徳島ヴォルティスを迎えた北海道コンサドーレ札幌は、互いにチャンスを活かすことができず、試合終盤まで得点が動かない展開が続く。それでも、そのままスコアレスドローかと思われた88分、札幌は敵陣ペナルティエリア左からFW菅大輝が鋭いクロスを供給すると、これに徳島DFがたまらずオウンゴール。劇的な決勝点が生まれ、札幌が勝ち点3を獲得した。

 第21節の試合結果と順位表、また第22節の対戦カードは以下の通り。 

■試合結果
名古屋グランパス 2-0 鹿島アントラーズ ※5/12に開催
横浜FC 0-2 川崎フロンターレ ※6/2に開催
ヴィッセル神戸 3-1 湘南ベルマーレ
ベガルタ仙台 0-0 浦和レッズ
柏レイソル 1-2 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 1-1 サガン鳥栖
北海道コンサドーレ札幌 1-0 徳島ヴォルティス
清水エスパルス 1-0 大分トリニータ
アビスパ福岡 vs ガンバ大阪 ※7/17に開催予定
セレッソ大阪 vs FC東京 ※7/21に開催予定

■順位表
1位 川崎F(勝ち点55/得失点差+36)
2位 横浜FM(勝ち点43/得失点差+21)
3位 神戸(勝ち点37/得失点差+13)
4位 名古屋(勝ち点37/得失点差+9)
5位 浦和(勝ち点35/得失点差+2)
6位 鳥栖(勝ち点34/得失点差+13)
7位 鹿島(勝ち点32/得失点差+12)
8位 FC東京(勝ち点31/得失点差0)
9位 広島(勝ち点30/得失点差+3)
10位 福岡(勝ち点29/得失点差−1)
11位 札幌(勝ち点28/得失点差+1)
12位 C大阪(勝ち点23/得失点差+2)
13位 清水(勝ち点22/得失点差−6)
14位 湘南(勝ち点21/得失点差−4)
15位 徳島(勝ち点19/得失点差−10)
16位 柏(勝ち点17/得失点差−11)
17位 仙台(勝ち点16/得失点差−17)
18位 G大阪(勝ち点14/得失点差−7)
19位 大分(勝ち点13/得失点差−18)
20位 横浜FC(勝ち点8/得失点差−38)

■第22節の対戦カード
▼4月29日(木)
名古屋 0-4 川崎F
▼7月10日(土)
18:00 横浜FM vs 福岡
19:00 仙台 vs 札幌
19:00 大分 vs 浦和
▼7月11日(日)
18:00 広島 vs 横浜FC
18:00 徳島 vs 清水
19:00 柏 vs 鹿島
19:00 湘南 vs FC東京
▼7月21日(水)
19:00 G大阪 vs 神戸
▼7月24日(土)
19:00 鳥栖 vs C大阪

関連リンク

  • 7/4 20:36
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます