有吉「気合い!? 古っ! だって眠いんだからさ…」“根性論”を語る後輩芸人を論破!

拡大画像を見る

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。6月27日(日)の放送は、アシスタントに松崎克俊(元やさしい雨)、タイムマシーン3号の山本浩司を迎えてお送りしました。


(左から)松崎克俊、有吉弘行、山本浩司


この日の放送中、「今日はあまり体調が優れないんですよ……」と、弱気な発言をする有吉。山本が心配する言葉をかけたところ、「ちょっと眠いんですよね」とその原因が眠気であることを告白。

山本が間髪入れずに「そういう理由かい!」と鋭いツッコミを入れます。続けて「病かと思いましたよ」と胸をなでおろすと、有吉は、この生放送の前にひと仕事あったために疲れていることを明かし、あらためて「すみません、眠くて」と謝罪します。

しかし、山本は「絶対にそういう発言をするべきではない。嘘でも、もっとほかの言い訳を考えなさいよ」と厳しいツッコミを入れます。すると、有吉が「そういうのも多様性でしょ。眠けりゃ少し力を抜いてもいいし、がむしゃらに“頑張れ”っていうのは、ひどいし怖い」と反論するも、山本は「でも、『有吉弘行』と言う番組の看板を背負っていますから」と指摘。

有吉は「じゃあ過労死しろってこと?」と不満をぶつけると、「ちょっとは気合を入れて……」と食い下がる山本。これに有吉が「気合い!? 古っ! だって眠いんだからさ、働いているんだもん」と返します。

なおも首を縦に振らない有吉に、山本は徐々にトーンダウンしつつも「そうなんですけど……授業中に『先生、眠いです』なんて言わないじゃないですか」と応戦。それに、有吉は「酷いじゃん! 不眠症に追い込む気かよ。保健室で寝かせてやれよ! 保健室で寝て授業に遅れるのは自分のせいじゃん。だから、俺が眠いから(本番中に)抜け出して、その辺で寝るのも自分の責任。(俺が抜けて)松崎と山本だけになって、ファンから『有吉、なにやってんだ!』って俺が怒られるのも自己責任」とまくしたてます。

もはや劣勢の山本ですが、めげることなく「(前の現場の後)2時間のラジオがあるのがわかっているんですから、ここに来るまでにうまく体調を整えてくるとか……」と言うと、有吉は「でも、そういうことない? 『調整してこい』って言われても、(現場では)なにがあるかわからないし、イレギュラーなことが起こるじゃない」と問い詰めます。

さらに、「“眠い”って不意なことじゃん。8時間寝たのに、“なんだか眠いな……”ってときもあるじゃない?」という問いに、「あります、あります」と認めざるを得ない山本。「もう完全にそっち主導だよ。眠いのがアリになっちゃったよ……」と立場が逆転したことに気づいたようで、有吉は「根性論に同調圧力で対抗する……(俺って)最悪だな(笑)」と、してやったりの様子でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国23局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!

関連リンク

  • 7/4 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます