白洲迅&堀田茜「私たち結婚しました」日本版で結婚生活「攻めた内容もあります」 東村アキコが監修

【モデルプレス=2021/07/04】2021年7月9日夜11時より全10話にて放送するABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛モキュメンタリー番組「私たち結婚しました」の2組目のペアとして俳優の白洲迅とモデルで女優の堀田茜の出演が決定。さらに夫婦に課されるラブミッションの監修を人気漫画家・東村アキコが手掛けることが発表された。

◆韓国ヒット番組「私たち結婚しました」リメイク

韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組「私たち結婚しました」を日本版にリメイクし、オリジナル恋愛番組として放送、韓国の放送では、日本でも絶大な人気を誇るSHINeeのテミンなど、韓国トップスターたちが出演し、一大ブームを巻き起こした。

“7日間の結婚生活”に密着する、結婚モキュメンタリー番組で、“7日間の結婚生活”では、ウェディングフォト、指輪交換など本格的な結婚式から始まり、実際の新婚生活さながら、新居見学や友人同士を交えたホームパーティー、同棲生活での共同作業など様々なミッションを通し、2人にとって“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出す。芸能人ペアの貴重な結婚生活の様子から思わずドキドキしてしまうようなシチュエーションや表情、言動が垣間見えるところが見どころ。

◆白洲迅&堀田茜の出演決定

先日出演発表を行った俳優の野村周平と、バンド・ゲスの極み乙女。のドラム・女優のさとうほなみのペアに加え、この度、白洲と堀田のペアが決定。2人の“7日間の結婚生活”は、東京ドームシティで出会い、結婚指輪を買いにいくところからスタート。その後ロンドンバスでのウェディングパーティーを楽しみながら夜景を眺め、夫婦の距離を近づけていく。

白洲は“7日間の結婚生活”について「今のは設定なのかな?とか素顔なのかな?など想像をしながら、ぜひ楽しんでもらえたらと思います」とコメント。さらに、東村のミッションについて「どうしたらいいか分からなくなるくらい攻めた内容もありますので、ぜひO.Aを観て楽しんでください」とアピールした。

堀田も「心の底から楽しむことを忘れず、見てくださっている方が次週も楽しみになるような、真新しい“モキュメンタリー”を届けられるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

◆東村アキコ、ラブミッションを監修

また、“7日間の結婚生活”の中で夫婦仲をより深めるために、2人で協力して行うミッションの提案“ラブミッション”を、『東京タラレバ娘』など女性の共感を生む数々のヒット作を手掛ける東村が監修することが決定。

「指輪を交換し相手の目を見て誓いの言葉を交わして下さい」「夫婦で向かい合って一緒に暮らすためのルールを決めてください」など東村独自の“東村アキコワールド”全開のラブミッションの提案が2組の“7日間の結婚生活”にさらに彩りを加える。(modelpress編集部)

◆白洲迅コメント

“モキュメンタリー”って皆さんも聞き慣れない言葉だと思いますけど、“どこまでが設定”で、どこまでがリアルなのか?”、そして今のは設定なのかな?とか素顔なのかな?など想像をしながら、ぜひ楽しんでもらえたらと思います。そして今回は、7日間の結婚生活を特別なものにするために、東村アキコさんが色々なミッションを提案してくださっています。どうしたらいいか分からなくなるくらい攻めた内容もありますので、ぜひO.Aを観て楽しんでください。

◆堀田茜コメント

今回のお話を聞いた時、私に務まるのだろうかという不安もありましたが、新しい自分が発見できるかもしれないという気持ちで参加させていただくことにしました。まだまだ手探りですが、心の底から楽しむことを忘れず、常にドキドキと隣り合わせで撮影に挑んでいます。特に東村先生のミッションには、ハラハラさせられっぱなしです!見てくださっている方が次週も楽しみになるような、真新しい“モキュメンタリー”を届けられるよう頑張ります。

◆東村アキココメント

韓国で大人気の、『私たち結婚しました』の日本版ということで私もこの結婚モキュメンタリーを応援させていただくこととなりました!少女漫画家として2組のときめきが生まれる瞬間を見届けたいです!

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/4 18:24
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます