【ラジオNIKKEI賞結果】ヴァイスメテオールが突き抜け重賞初制覇

拡大画像を見る

 4日、福島競馬場で行われたラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)は、中団でレースを進めた丸山元気騎手騎乗の4番人気ヴァイスメテオール(牡3、美浦・木村哲也厩舎)が、3〜4コーナーで上手く押し上げて直線で突き抜け、2着の11番人気ワールドリバイバル(牡3、栗東・牧田和弥厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒0(稍重)。

 さらに1馬身差の3着に7番人気ノースブリッジ(牡3、美浦・奥村武厩舎)が入った。3番人気シュヴァリエローズ(牡3、栗東・清水久詞厩舎)は5着、1番人気ボーデン(牡3、美浦・木村哲也厩舎)は6着、2番人気リッケンバッカー(牡3、栗東・西村真幸厩舎)は9着に終わった。

 勝ったヴァイスメテオールは、父キングカメハメハ、母シャトーブランシュ、その父キングヘイローという血統。前走のプリンシパルSでは1番人気に応えられなかった(4着)が、ここで巻き返して重賞初制覇を飾った。

<ラジオNIKKEI賞ダイジェスト>

※スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連リンク

  • 7/4 16:36
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます