【CBC賞結果】8番人気ファストフォースが日本レコードで逃げ切りV!

拡大画像を見る

 4日、小倉競馬場で行われたCBC賞(3歳上・GIII・芝1200m)は、押してハナを奪った鮫島克駿騎手騎乗の8番人気ファストフォース(牡5、栗東・西村真幸厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の2番人気ピクシーナイト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分6秒0(良、JRAレコード)。

 さらに3/4馬身差の3着に6番人気アウィルアウェイ(牝5、栗東・高野友和厩舎)が入った。なお、3番人気タイセイビジョン(牡4、栗東・西村真幸厩舎)は4着、1番人気ヨカヨカ(牝3、栗東・谷潔厩舎)は5着に終わった。

 勝ったファストフォースは、父ロードカナロア、母ラッシュライフ、その父サクラバクシンオーという血統。昨年10月以来の休み明け、格上挑戦の一戦を見事制して重賞初制覇を果たした。

<CBC賞ダイジェスト>

※スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連リンク

  • 7/4 15:38
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます