かき氷専門店並の美味しさ! コメダ珈琲店の「デカ盛りかき氷」新作2種を食べ比べてみた

拡大画像を見る

 メニューのボリュームに定評のある『コメダ珈琲店』。毎年初夏から夏にかけて、どんぶりサイズの“デカ盛りかき氷”が登場していますが、今年は新作として「ラ・フランス氷」と「ぶどう氷」が仲間入り。夏にぴったりの爽やかなフレーバーは、デカ盛りでもペロリと食べられそう……! ということで今回は、新作のかき氷2種を食べ比べてみました。

濃厚なシロップと果肉の食感がたまらない!

『コメダ珈琲店』のかき氷のラインナップは新作2種と、「白桃氷」「いちご氷」「宇治抹茶氷」の全5種類。どれも普通サイズとミニサイズから選べ、練乳、ソフトクリーム、小倉あんの3種をお好みでトッピングできるんです。

 まずは普通サイズの「ぶどうかき氷」を、練乳とソフトクリームトッピングで注文。SNSなどでたびたび話題を集めている通り、普通サイズと思えぬデカ盛り具合にびっくり! どんぶりのような器は、キンキンに冷やされた状態で提供されます。 

 一口食べてみると、シロップの濃厚さに驚き! ぶどうの実をそのまま絞ったようにジューシーで甘酸っぱいシロップは、クリーミーな練乳&ソフトクリームと相性抜群。底のほうまでしっかりとシロップがかけられていて、最後の一口まで美味しく食べられます。

 続いては「ラ・フランス氷」を先ほどと同様、練乳とソフトクリームトッピングでいただきます。こちらももちろん、デカ盛りサイズ! 全国のラ・フランスの生産量のうち8割を占めるといわれる山形県産のラ・フランスを使っているそうで、口に入れると芳醇な香りと優しい甘みが口いっぱいに広がります。

「ぶどう氷」も「ラフランス氷」も果肉入りですが、「ラ・フランス氷」のほうが果肉がゴロッと含まれている印象。雪のようなふわふわな氷となめらかな舌触りのソフトクリーム、そして果肉の食感が絶妙なハーモニーを奏でています。ラ・フランス味のかき氷って初めて食べたけれど、ハマってしまいそう……!

『コメダ珈琲店』のかき氷は、それぞれ9月下旬までの期間限定メニュー。ぜひ、夏の間にお気に入りのフレーバー、好みの食べ方で味わってみてください。

●DATA

コメダ珈琲店

http://www.komeda.co.jp/

関連リンク

  • 7/4 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます