神田愛花、安藤優子目指してフリーになり、10年目で長州力!

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの神田愛花が4日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、6月19日に同局系で放送された「まっちゃんねる」に感謝の思いを伝えた。

 この日はCBCからフリーとなった「ゴゴスマ」の石井亮次アナがゲスト出演。同じフリー転身組として、MCの東野幸治から理由を尋ねられた神田は「『いろいろなことを経験しようかな』ということになってます」。不満があったということではなく、NHKで大きな番組を任されるには、キャリアを重ねる必要があり「その時まで自分が生きてるかどうか分からないって思ってしまったんです。東日本大震災があって。なので、やりたいことがあるんだったら、今出た方がチャンスがあるかもって」と説明した。

 ここでダウンタウン・松本人志は「そのやりたいことが『女子メンタル』の長州力やったんでしょうか」と自身の番組で神田が披露した姿をいじった。これには神田も苦笑い。続けて「安藤優子さんを目指してフリーになって、10年目であれをやらせていただいて本当に感謝しております」と笑顔で語り、笑いを誘った。

関連リンク

  • 7/4 10:38
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます