千原ジュニア、兄・せいじが違反者講習映像に登場してビックリ 周囲はクスクス笑い

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが4日、フジテレビ系「ボクらの時代」に出演し、兄・千原せいじが突然VTRに登場して驚いた経験を語った。

 この日はジュニア、中川家・礼二、ミキ・亜生という兄弟コンビの弟3人でのトーク。兄が単独でしている仕事についてジュニアは「何に出てるか知らん」とまったく興味を示さなかった。

 せいじは、個性派俳優としての一面も持っており、ジュニアは「たまに映画とかに突然出てきたりするのにびっくりすることがある」と明かした。さらに「(運転)免許のさ、違反者講習のV(TR)見てたら、せいじが『危なーい』って、飲酒で小っちゃい女の子はねる役やってたんや」と思わぬ場所で“出会って”しまった経験も語った。

 講習会では、周囲に「千原ジュニアが来ている」ということは事前にバレてしまっていたという。ジュニアは肩をふるわせるジェスチャーをしながら「みんなグワーッて」と他の出席者が笑いをこらえていたと明かし、スタジオの爆笑を誘った。

関連リンク

  • 7/4 7:56
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます