本気で演技が上手いと絶賛されている有名俳優3人!「化け物レベルです」「ハンパないセクシーさ」

拡大画像を見る


 視聴者としてテレビドラマや映画などの映像作品を見ていると、どの役者も真に迫る演技が見られ、演技が上手に見える。しかし、そのプロたちの中でも特に演技がうまいと言われる役者はいるのだろうか。ドラマや映画の現場で彼らのリアルを見ている現場スタッフから意見を聞いた。

「演技がとにかくうまいと感じたのは江口洋介さんですね。長いキャリアがあるので当たり前と言えば当たり前なんですが、いつ見ても演技がうまいです。また、監督や作風によっては微妙に演技プランを変更してもらうこともあるんですが、下手な役者さんは大きく演技を変えることはできても微妙な変化ができないことが多いです。でも江口さんはそういう些細なチェンジも余裕で、さすがの一言ですね」(映画監督)

 確かにどんな分野でも微妙に変化させるのはなかなか難しいものがある。そこができるということはたしかに上手なのだろう。

 続いてもベテラン俳優の名前が出てきた。

「椎名桔平さんは色気のある役を演じたら最高ですよね。もちろん好みはあると思いますが、セクシーさのある役柄を演じたら、これ以上に上手な俳優さんはいないですよ。もうハンパないセクシーさです」(映画制作関係者)

 好みはあるだろうが演技が上手なのは確かだ。

「ありとあらゆる役柄を演じられる人ではないんですが、一球入魂のような形で役柄がピタリとハマると凄まじい演技力を発揮しますよ」(同)

 今後もその演技が楽しみだ。

 そして最後は少々若い俳優さんの名前が挙がった。

「今のテレビドラマの世界で最高に演技がうまいと評判なのは瑛太(永山瑛太)さんです。少々暗いキャラが多いですが、熱いキャラも演じられますし、目だけで演じたり、指先だけで演じたりと、化け物レベルです。北川景子さんと共演した『リコカツ』(TBS系)の自衛官役も彼以外にいないですし」(テレビドラマスタッフ)

 化け物かどうかはわからないが、凄いのは確かなのだろう。

 演技のうまい下手には個人的な趣味趣向も影響してくるが、名前が挙がるということは総じて演技が上手と言って間違いなさそうだ。今後も楽しみにしたい。

  • 7/3 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます