西武池袋本店のポップアップ!アーバンガーデニングで地球の豊かさを守ろう

拡大画像を見る

期間限定「urban gardening market」2021年6月25日(金)から7月12日(月)の期間、西武池袋本店の3階イベントスペースでは、「アーバンガーデニングマーケット」が開催されます。

同イベントでは「豊かさを、守ろう」というテーマのもと、家でグリーンを育てて地球環境保護を目指す“都市型ガーデニング”の楽しみ方を提案。自宅のバルコニーや屋上などでガーデニングを楽しむためのグッズを、世界中からセレクトし販売しています。

商品の一例スウェーデン発のガーデニングショップ「wexthuset(ヴェクスセット)」からは、イギリスの老舗メーカー「HAWS(ホーズ)」のジョウロが登場。そのクラシカルなデザインと高い機能面から、世界中のガーデナーが憧れる一品です。

またフィンランドの室内水耕栽培ステーション「Plantui(プラントゥイ)」も登場。好きなハーブや葉物野菜を、室内で簡単に育てることことができます。洗練されたデザインはインテリアとしてもおすすめです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※西武池袋本店の公式サイト
https://www.sogo-seibu.jp/

  • 7/4 8:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます