【本日の注目ポイント】福島でラジオNIKKEI賞、小倉でCBC賞

拡大画像を見る

 7/4(日)は福島・小倉・函館の3場開催。天気は福島が曇り時々雨、小倉が曇り一時雨、函館が曇り時々晴れの予報となっている。

■3歳馬限定のハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞
 福島11RはラジオNIKKEI賞(GIII)。前走NHKマイルCで4着だったリッケンバッカー、スプリングSで3着だったボーデン、同じくスプリングSで2着だったアサマノイタズラ、若葉Sでアドマイヤハダルの2着だったシュヴァリエローズなどが出走する。

■今年は小倉で行われるCBC賞
 小倉11RはCBC賞(GIII)。京都競馬場改修工事に伴う変則開催の影響で、今年は小倉で行われる。フィリーズレビュー・葵Sで2着がある九州産馬のヨカヨカ、今年のシンザン記念を制したピクシーナイトら3歳勢に人気が集まりそう。ほかにも、昨年のスプリンターズSで3着だったアウィルアウェイ、重賞2勝のタイセイビジョンなどがスタンバイ。

■福島5Rの新馬戦にヴァランシエンヌなど
 福島5Rは芝1800mの新馬戦。追い切りでも好内容の動きを見せた新種牡馬ドレフォン産駒ヴァランシエンヌ、イスラボニータの初年度産駒アムルム、半姉に19・20年の京成杯AHを連覇したトロワゼトワルがいるプレンドクエストなどがデビュー戦勝利を目指す。

■小倉5Rの新馬戦でフィデルらがデビュー
 小倉5Rは芝1800mの新馬戦。セレクトセール1歳セリにて2億900万円で落札され、半姉にBCジュヴェナイルフィリーズを勝ったシャンパンルームがいるフィデル、同じくセレクトセール1歳にて1億1550万円で取引されたダノンピーカブー、半兄に15年シンザン記念を勝ったグァンチャーレがいるシゲルユキミザケなどが出走する。

■函館5Rの新馬戦でアルナシームらがデビュー
 函館5Rは芝1800mの新馬戦。この中間もしっかりと乗り込まれ、初戦から期待できそうなアルナシーム、セレクトセール1歳にて4620万円で落札され、追い切りでもキビキビとした動きを披露したブラックボイス、名伯楽・藤沢和雄師が送り込むリチュアルなどが出走予定。

■地方では3重賞
 岩手・盛岡競馬場では栗駒賞、佐賀競馬場では佐賀王冠賞、ばんえい・帯広競馬場では柏林賞が行われる。

関連リンク

  • 7/4 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます