ベスト4はイタリアvsスペイン、イングランドvsデンマークに決定!/EURO準々決勝

拡大画像を見る

 EURO2020準々決勝が2〜3日にかけて各地で開催された。

 スペイン代表はスイス代表をPK戦の末に破った。立ち上がりの8分にオウンゴールで先制したが、68分にMFジェルダン・シャチリの同点ゴールで追いつかれる。77分にスイスMFレモ・フロイラーの一発退場で数的有利となったが、相手守護神ヤン・ゾマーの壁を破れないまま90分が終了。延長戦でも決着がつかず、スペインはPK戦を制して2大会ぶりにベスト4へ駒を進めた。

 イタリア代表はベルギー代表との強豪対決を制した。31分にMFニコロ・バレッラが先制ゴールを奪うと、44分にはFWロレンツォ・インシーニェが鮮やかなミドルシュートを沈めて2点リードに広げる。前半アディショナルタイム1分にPKを与えてFWロメル・ルカクに1点を返されたが、後半はベルギーの反撃をシャットアウト。イタリアが1点差を守りきって、2大会ぶりに準決勝へ進出した。

 デンマーク代表はチェコ代表に勝利し、快進撃が止まらない。開始5分にMFトーマス・デラネイが幸先よく先制点を決めると、42分にはFWカスパー・ドルベリが2試合連続ゴールとなる追加点を挙げた。後半に入ってチェコのエースFWパトリック・シックに今大会最多タイの5ゴール目を許したが、そのまま2-1で勝利。優勝した1992年大会以来となる29年ぶりのベスト4入りを果たした。

 イングランド代表はウクライナ代表に完勝した。開始4分にエースのFWハリー・ケインが先制ゴールを決めると、後半の開始直後にDFハリー・マグワイアが追加点を奪う。さらに50分にケインが自身2点目を挙げ、63分にはMFジョーダン・ヘンダーソンがダメ押しゴール。このまま今大会無失点をキープして勝利を収め、母国開催の1996年以来となる25年ぶりの準決勝進出を決めた。

 準決勝は、2012年大会の決勝と同じイタリア対スペインと、ともに20年以上を経てベスト4入りを果たしたイングランド対デンマークの2試合に決まった。

■EURO準々決勝の結果
▼7月2日
スイス 1-1(PK:1-3) スペイン
ベルギー 1-2 イタリア

▼7月3日
チェコ 1-2 デンマーク
ウクライナ 0-4 イングランド

■EURO準決勝の対戦カード
(両試合ともイギリスのロンドンで開催)
▼7月6日
イタリア vs スペイン

▼7月7日
イングランド vs デンマーク

関連リンク

  • 7/4 6:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます