バーチャル空間でのライブ、Gucciのバッグ…アバター市場の盛り上がりに、ユージ「新しい時代に突入した」

拡大画像を見る

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、6月21日(月)~6月25日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


ユージ、吉田明世



◆10作品
現在、ユーザーが1億人を超えるオンラインゲームは、世界で10作品以上! 世界最大級のゲーム見本市「E3 2021」にて、ユーザー数およそ5億人のオンラインゲーム「アマングアス」のXboxでの配信が発表されました。

ユーザー数もさることながら、同時にオンラインゲームが作り出すコミュティや仮想空間も巨大化。昨今、話題となっているのがゲーム内でユーザーが分身として動かすアバターを使った商取引です。例えば、オンラインゲーム・プラットフォーム「Roblox(ロブロックス)」では、イタリアの高級ブランド「Gucci(グッチ)」がゲーム内でアバター向けに“バーチャルの”バッグを販売。価格は、ゲーム内の通貨で5ドル相当でしたが、即完売し、プレイヤー同士がアイテムをやり取りする市場では、4,115ドル(約45万円)で取引されていたとか。

その額に、ユージは「すごい……」と驚きつつ、「アバターで言うと、人気オンラインゲーム『フォートナイト』内で、人気ラッパーのトラヴィス・スコットさんのアバターによるライブで1,000万人以上集めて話題になりました。曲もヒットして、関連グッズもめちゃめちゃ売れたらしいですね」と事例を挙げ、市場の広がりに「新しい時代に突入したなと思う」と感想を口にしました。

◆8歳の男の子
8歳の男の子が、愛犬の治療費のために大切にしていたポケモンカードを路上で販売。それを知ったポケモン米国本社は、この少年に入手困難のレアなポケモンカードをプレゼントするという粋な計らいをし、話題となりました。

3児のパパでもあるユージは、「よかったね~。すごくいい話」と感動しきりでした。

◆最長30センチ
タカラトミーは6月18日(金)、髪が伸びる仕掛けを備えたリカちゃん人形「マジックロングヘア リカちゃん」を発売。付属の「マジックヘアアイロン」を使用すると、最長30センチまで髪を伸ばすことができます。

「小さい頃、リカちゃん人形の髪の毛を切ってしまった」「切った髪の毛が元に戻らなくて悲しかった」といった、ユーザーからの声が数多く寄せられたことから開発に至ったとか。

ユージは、「ウチの子どもたちもリカちゃん人形が大好き。それこそ(リカちゃんの)髪を切っちゃって、ベリーショート(笑)。これだったら伸ばしたり、戻したりできるからいいね。でも、『一番伸ばした状態で切るのはダメよ』って一応言っておかないとね(苦笑)」と話していました。

◆国民的ヒーロー55周年
1966年7月の放送開始から愛され続けている「ウルトラマン」が、今年で55周年を迎えます。これを記念する企画の第2弾として、東京ソラマチ1階に「ウルトラマンカフェ~GO BEYOND 55th Anniversary」が7月16日(金)~8月29日(日)の期間限定でオープンします。

アメリカ生まれのユージは、小さい頃は「バットマンやスーパーマン、MARVEL(マーベル)ヒーロー系が好きだったけど、日本に来てからのヒーローは、アンパンマンか、しょくぱんまんかなぁ……」と懐かしんでいました。

◆18年
大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツは、2021年9月5日(日)をもって「東京お台場 大江戸温泉物語」の営業を終了し、閉館することを発表。18年の歴史に幕を下ろすこととなりました。

吉田は、「高校生の頃、友達と行ったことがある。旅行気分や浴衣を選ぶワクワク感などの楽しさを味わわせてもらった」と話すと、ユージも「僕も家族と行ったことがある。温泉に入るだけじゃなく、街並みも江戸っぽいと言うか、昔ながらの日本の風景で、屋台なども並んでいて、大道芸に集まる浴衣姿の人たちもいて、タイムスリップしたような感覚を味わったのを思い出しますね」と閉館を惜しんでいました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連リンク

  • 7/4 6:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます