誠実な男性と付き合いたい!不器用そうに見えても実はいい男性の見分け方♡

拡大画像を見る

 どうせ付き合うのであれば、スペックの高い男性と付き合いたいと考えている方も多くいるでしょう。しかし現実的に考えると、恋愛においてなにより大切なのは、誠実さなのではないでしょうか。 誠実というのは、嘘をつかなかったり真面目にしているということです。今回は、不器用そうに見えても実はいい男性の見分け方について、ご紹介していきます。  


相手を見て態度を変えない

上司や先輩に対しては簡単に頭を下げてペコペコしていたのに、後輩を前にするといきなり傲慢な態度を取ったりするのは、世渡りには必要なテクニックかもしれませんが、誠実とはなかなか言えないですよね。  損得勘定で物事を見ているということにつながるので、相手の喜ぶ姿が自分の喜びにつながらないときなど、自分本位な恋愛になってしまいがちです。どんな人に対しても、同じテンションで接している誠実な方は、偽ることなく真摯な気持ちで向き合っています。 


口先だけの約束は絶対にしない

今度遊ぼうと誘われたけど、一向に遊びの連絡が来ないという方も、いるのではないでしょうか。口約束をしていたけど、結局明確には決めずに濁しているタイプは、誠実とは言えませんよね。 口約束をしたら絶対に守るタイプや、誘うのであれば、明確に日時や場所などを決めるようなタイプの男性は、安心感が違います。相手の時間をもらっているということを、真剣に考えることができるのでしょう。   


愛を感じるような言葉はなかなか出さない

好きという言葉を簡単に口に出すような男性は、注意が必要です。距離が縮んでくると、都合のいい言い訳をして、あなたのことを悩ませてしまう可能性があります。簡単に好きという言葉を使う男性は不誠実ですよね。  良い雰囲気になっているのにも関わらず、好きというような甘い言葉を一切言わずに、むしろ女性側が「そろそろ言ってもいいんじゃないか」と思ってしまうような口下手な男性は、告白のときまでその言葉は取っておきたいのでしょう。  


周りの人を大切にしている

自己中心的なセリフをする方は、間違いなく恋人のことを大切に思ってはいません。大切なのは自分という考えを持っているので、ここまで分かりやすいのはなかなかのものですよね。  周りのことも配慮しながらメッセージを送ってくれるような方なら、安心できるのではないでしょうか。 


まとめ

不器用な男性だけど、よく見てみると、誠実さを持っているだけという男性もいるので、第一印象では決めることができません。広い目を持って、男性のことを見るようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/4 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます