「キャリア最高の瞬間」…ゴラッソでベルギー撃破のインシーニェが歓喜

拡大画像を見る

 イタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)がベルギー代表戦を振り返った。スペイン紙『アス』を通じて3日にコメントを述べた。

 イタリアはEURO2020準々決勝でベルギーと対戦。イタリアは31分に先制すると、44分にインシーニェが右足で得意のミドルシュートを決めて、追加点を獲得する。最終的に2-1でイタリアはベルギーに勝利を収め、ベスト4進出を果たした。

 決勝点を決めてマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたインシーニェは「自分のキャリアの中で最高の瞬間を過ごしているよ。フットボールをすることがこれほど楽しい瞬間はなかった」と喜びを明かし、「こんなに楽しいことはないね。まるで平日に学校の友達と遊んでいるかのようだった。僕は幸せだし、プレーを楽しんでいるよ」と話した。

 同選手は「自分に自信を与えてくれた監督と、レベルの高い試合をさせてくれたチームメイトに感謝している。このまま続けていくよ」と述べた上で、負傷交代した同代表DFレオナルド・スピナッツォーラについて「僕達は彼のそばにいるし、彼のために全力を尽くす。僕達にとって彼は重要な存在だったからね」と話した。

 イタリアは6日、準決勝でスペイン代表と対戦する。

関連リンク

  • 7/4 3:47
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます