デンマークの快進撃続く!…シック5点目のチェコを撃破、29年ぶりのベスト4進出

拡大画像を見る

 EURO2020準々決勝が3日に行われ、チェコ代表とデンマーク代表が対戦した。

 チェコはグループDを3位で終えたが、各組3位チームの4枠に滑り込んでグループステージを突破。決勝トーナメント初戦では強豪オランダを撃破し、2大会ぶりに準々決勝へ駒を進めた。デンマークは開幕2連敗で敗退危機に陥ったが、最終節に初勝利を収めて大逆転で2位通過。勢いそのままに前回ベスト4のウェールズに完勝し、2004年以来のベスト8入りを果たした。

 快進撃を続ける両チームは、2004年大会の準々決勝でも対戦。当時はチェコがFWヤン・コレルの先制点とFWミラン・バロシュの2得点で3-0の快勝を収めた。チェコはその2004年大会以来、デンマークは初優勝を果たした1992年大会以来のベスト4進出を狙う。

 試合は開始5分、デンマークが幸先良いスタートを切った。右CKでイェンス・ストリガー・ラーセンがボールを送ると、中央フリーとなったトーマス・デラネイが頭でゴール左隅に叩き込んで先制点を奪った。

 勢いづくデンマークは13分、この日21歳の誕生日を迎えたミッケル・ダムスゴーがカウンターでペナルティエリア右へ抜け出したが、シュートはGKトマーシュ・ヴァツリークにセーブされた。1点を追うチェコは22分、相手GKのパスをカットしたルカーシュ・マソプストが持ち上がり、エリア左へラストパス。抜け出したトマシュ・ホレシュが左足で狙ったが、GKカスパー・シュマイケルの好セーブに阻まれた。

 その後もお互いにチャンスを作ったが、得点につなげたのはデンマーク。42分、左サイドを抜けたヨアキム・メーレが右足アウトサイドで絶妙なクロスを入れると、ゴール前に飛び込んだカスパー・ドルベリが右足で合わせて追加点を挙げた。ドルベリの2試合連続ゴールでデンマークがリードを2点に広げた。

 2点ビハインドで折り返したチェコは、後半の立ち上がりから反撃。すると49分、ヴラディミール・ツォウファルが右サイドから低空クロスを送ると、中央のパトリック・シックが右足ダイレクトシュートを突き刺して1点を返す。シックは今大会最多タイの5ゴール目を記録した。

 1点差となったデンマークは、59分にドルベリと代わって出場したユスフ・ポウルセンを中心に追加点を狙う。ポウルセンは69分にカウンターで持ち上がってミドルシュート、78分にはエリア中央から右足ダイレクトで狙ったが、どちらもGKヴァツリークに防がれた。

 デンマークはチャンスを生かせなかったが、チェコの反撃も1点に抑えて、このままタイムアップ。2004年大会のリベンジを達成し、29年ぶりのベスト4進出を決めた。

 デンマークは7月7日にイギリス・ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われる準決勝で、ウクライナ対イングランドの勝者と対戦する。

【スコア】
チェコ代表 1-2 デンマーク代表

【得点者】
0-1 5分 トーマス・デラネイ(デンマーク)
0-2 42分 カスパー・ドルベリ(デンマーク)
1-2 49分 パトリック・シック(チェコ)

関連リンク

  • 7/4 2:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます