「このボリュームやばっ…!」反則級にウマすぎるローソン”和洋折衷スイーツ”はもう見つけた?

ローソンが誇る、どらやき×生クリームの和洋折衷スイーツ「どらもっち」。
そのどらもっちシリーズに、今回お抹茶&ホイップが新登場しました。

反則級に美味しい「どらもっち(お抹茶&ホイップ)」の魅力をお伝えします。

(1)「どらもっち(お抹茶&ホイップ)」ってどんな商品?




6月22日に発売された、どらもっち(お抹茶&ホイップ)。
180円(税込)と、どら焼きにしては少々高めの価格です。


どらもっとシリーズの定番といえば、どら焼きの中にたっぷりのあんこ&生クリーム。
限定フレーバーでいちご&みるくや、チョコ&ホイップなどが発売されたこともあるんですよ。

(2)ずっと食べてたい!もちもち生地




どらもっちの最大の特徴はどらやき生地。
従来のどら焼きと比べて半分以下の薄さにしているんですって。

そのおかげでやわらかく、歯切れのよさが抜群。
繊細な生クリームとよくマッチしています。

どらやき同士をつなぐ耳じめを食べるともちもち感もしっかり感じられますよ。


何よりも、どら焼き自身の味の美味しさが絶品!
ハチミツのようなやわらかい甘さで、優しくまろやかな味わい。
永遠に食べていたくなる美味しさに感動です。

(3)北海道産生クリーム入ホイップ




どら焼きの中央部に生クリームが隠れていました。

抹茶クリームと比べて割合は少なめ。
甘さ控えめですが、しっかりミルクの味が感じられます。

(4)宇治抹茶クリームが大人のお味




生クリームの周りには宇治抹茶クリームがぎっしり!

抹茶のほろ苦さがガツンと効いて、大人の味です。
とっても濃厚なので、どら焼き生地に負けないインパクト。

お抹茶好きの方にはたまりませんね。


絶品どら焼きの中に、贅沢に抹茶クリームを詰め込んだ「どらもっち(お抹茶&ホイップ)」。
どら焼きや抹茶など、和菓子好きの方がうなるスイーツに仕上がっています。

生地とクリームそれぞれも秀逸ですが、一緒に食べるとその絶妙なマリアージュに歓喜することでしょう。

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
(libae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/3 21:00
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます