田中圭&千葉雄大、一夜限りコラボでスカパラ熱唱 歌声に「上手すぎて思考停止」「びびりました」

 俳優の田中圭と千葉雄大が3日、『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)に出演し、東京スカパラダイスオーケストラとコラボ。「美しく燃える森」を熱唱し、視聴者から歌声に反響が寄せられた。

 音楽番組『MUSIC BLOOD』(日本テレビ系)のMCを務める田中と千葉。以前、スカパラが同番組にゲスト出演した際、田中が「もし俺らのことを考えてスカパラからコラボしようなんて言われたら、飛び込んじゃうよね」と発言したことがきっかけで、今回のコラボが実現した。
 
 2人が披露したのは、2002年発表の奥田民生とのコラボ曲「美しく燃える森」。スカパラの演奏のもと見事歌い切り、最後はガッツポーズを掲げていた。
 
 田中と千葉の歌声に、視聴者からは、「え? 田中圭さんと千葉雄大君歌めっちゃ上手いんだけど!!」「圭くんも千葉くんも歌うま過ぎんか?? え??」「歌うますぎてびびりました」「上手すぎて思考停止」「2人で歌デビューしたらいいよ」「音源化してほしい」「甘い歌声に色気ダダ漏れ」「大人の色気がすごかった……」「いや、かっこいいし歌うまいは反則」など、絶賛の声が寄せられた。

 地上波で披露された歌唱力に驚きの声が寄せられた2人だが、田中は2019年放送のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)で演じた「手塚翔太」名義で歌手デビューを果たしており、一方の千葉は、2018年公開の映画『ピーターラビット』の日本語吹き替え版でテーマソングを歌唱したほか、今年1月には『ポーの一族』でミュージカルに初挑戦している。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/3 20:25
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます