堀ちえみ 新居の水回りは「クールな雰囲気に」今の家は徹底的に木にこだわり

拡大画像を見る

 新居への引っ越しをブログで公表し、日々、その準備に追われているタレント・堀ちえみが3日、自宅へのこだわりをつづった。

 3月のブログで「思いもよらない急展開」で引っ越しをすることになったと伝えていた堀。最近は日々、新居のキッチン、トイレ、風呂場をどうするのか、打ち合わせを続けている。

 3日朝のブログでは「キッチンの色ですが、ワインレッドにしようか、ロイヤルブルーにしようか、とても悩んでいます」と投稿。今住んでいるレンガの壁や吹き抜けが温かみのある自宅については、「全て木に拘りました」と説明。「床の椋板や、ドアなどの建付も木ですし…家具も天然の木に拘りました。なのでキッチンも木」と徹底的に木にこだわって作ったことを明かした。

 木の色合いに合わせて、「お風呂やトイレ洗面台も、ブラウンに」まとめたという。

 悩みに悩んだキッチンの色だが、3日夕方に投稿したブログではカラーが決まったことを伝え、「新居は今の住まいとは、水廻りはまた違う、クールな雰囲気になりそうです」と報告した。

 堀は2011年に一般男性と3度目の結婚。19年2月に舌がんで舌の6割を切除、同4月には食道がんの手術を受けた。過酷なリハビリを続け、芸能活動を再開している。

関連リンク

  • 7/3 19:48
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます