吉田沙保里「まるで深田恭子」なシンクロ動画公開も…対照的な“愛犬”事情

拡大画像を見る

 元女子レスリング日本代表の吉田沙保里(38)が29日、自身のインスタグラムを更新。プライベートの様子をおさめた1本の動画を公開した。

「この日アップされた13秒の動画には、吉田がトイプードルの女の子の愛犬・リリーちゃんと自宅のソファで戯れる姿が写っています。≪リリーちゃん、お手。お手は?おかわり。そう。“待て”よ?≫と優しく声をかけながら、最後は≪はい、よし。えらかったー≫と愛おしそうになでなで。投稿には“大好き”#親バカ”と記されていることからも、愛犬への溺愛ぶりがうかがえます」(女性誌記者)

 吉田がリリーちゃんを家族として迎え入れたのは、昨年6月のこと。適応障害のために芸能活動を休止中の親友・深田恭子(38)も2匹の同じ犬種を飼っており、その影響があったのでないかとも言われている。

「2人は以前から互いのインスタグラムにたびたび登場し、気が置けない関係性であることはよく知られています。深田がインスタグラムに“マイナス思考になりがちな私を沙保里ちゃんはいつもスーパーポジティブな力で引っ張って行ってくれます”、“沙保里ちゃんみたいな女性になりたいなぁ”と吉田さんへの憧れをつづったこともありますし、休養中の今も、裏では吉田が彼女をしっかりサポートしているのかもしれませんね」(前出の女性誌記者)

 ともに人前に出る仕事でありながら、活躍フィールドは異なる2人。その“塩梅”がちょうどよいのだろう。

 一方で気になるのは、2人のあまりの“シンクロぶり”だという。

「お揃いの愛犬を飼い始めたあたりから、吉田のヘアメイクやファッションがどんどん深田に似てきたとネット上で話題になっていました。今回の動画は正面ではなく横からのアングルということもあり、茶髪のサラサラストレートロングにチェックのフレアスリーブトップス、その傍らには同じトイプードルという構図が、どうにも深田の姿や雰囲気をほうふつとさせるんです。仲の良い親友や夫婦が一緒にいるうちに顔や行動が似てくることがありますよね。それに近いものを感じます。

 しかし、そんな2人の“愛犬”事情は対照的。吉田の愛犬はまだ1歳のワンパク盛りということですが、深田のほうは、一部メディアで14年近く連れ添った愛犬メロンパンナちゃんが入院したと報じられました。彼女が倒れる少し前のことだったそうで、その心労もあったのではないかとも伝えられています。愛犬家にとって相棒の病気や異変は自分のことのように辛いですから……」(同)

 女の友情とかわいいペットは何にも代えがたいもの。いつか全員が集った元気な“ファミリーショット”が見られますように!

関連リンク

  • 7/3 19:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます