「収穫時期のおかずは毎日ジャガイモ」「おばあちゃん家に謎の農機具」10代の農業あるある

拡大画像を見る

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、毎週木曜23時から農業の魅力を知ってもらうための部活動として「農業部 supported by JA全農」をお届けしています。7月1日(木)の放送では、顧問をつとめるパーソナリティのさかた校長が、リスナーから届いた“農業あるある”を紹介し、こもり教頭とともに感想を伝えました。


6月24日の放送では、農業部部員の虹コン・的場華鈴さん&大和明桜さんが登場


【ジャガイモの収穫が多いこの時期は、夜ご飯のおかずに毎日ジャガイモ料理が出る】(16歳女性)

さかた顧問:はいはいはいはい……! これはそうですね。うち(の実家)はセロリ農家だけどスイカも作っていて、この時期は毎日出ていたからね。

こもり教頭:そうなんだ!

さかた顧問:旬な野菜は出ちゃうよね。


【稲刈りをしたら、手が真っ赤になってかぶれがち】(15歳女性)

さかた顧問:軍手しろ!(笑)。軍手をしたとて……なのかな? 稲のザラザラした部分が手に触ると痛いよね。

こもり教頭:稲って痛いんだ……。

さかた顧問:軍手をオススメするけど、作業しづらいという人もいるんだよね。繊細な仕事は、素手でやったほうがいいからね。カマも軍手だと意外とスベるしね。素手が信頼できるのもわかる。

こもり教頭:素手が信頼できるのは、俺もわかる!

さかた顧問:たしかにあるあるですね。


【おばあちゃん家が農家だと、倉庫に謎の機械が3個はある】(15歳男性)

さかた顧問:あーなるほど! 3個ね!!

こもり教頭:3個も謎の機械があったら怖くない?!

さかた顧問:いやいやいや! トラクターとか、知っている機械もあるのよ。そのなかに、マジで謎のやつもある!

こもり教頭:(笑)。

さかた顧問:俺は……出荷用のダンボールを留めるやつ! でっけぇホッチキスみたいなのがあるのよ。正式名称ではないと思うけど、ガチャガチャって音が鳴るからガチャガチャって呼んでた。家ごとの呼び方もあるよね(笑)。



この日の放送では、「農業部」の部員として番組で農業体験レポートを届けている虹のコンキスタドールの新曲「ココロPRISM」を初オンエア。7月8日(木)に、メンバーの的場華鈴さん、大和明桜さん、大塚望由さん、桐乃みゆさんがゲスト出演することも伝えられました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月9日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 7/3 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます