人気若手芸人 父の“形見”「ナイトスクープ」で探し出し号泣購入

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・レインボーの池田直人が2日に放送されたABC「探偵!ナイトスクープ」に出演。高校2年のときに他界した父の“形見”探しを依頼。お笑いコンビ・ハライチの澤部佑と車を探し出した。

 3カ月前に車の免許を取得した、東京都の27歳の男性の依頼は「他界した父は、単身赴任中、車の部品を作っていた。初めて購入する車は、父の作った部品が使われた車がいいので、探すのを手伝って欲しい」といったもの。澤部が依頼人に対面すると、その主が池田だった。

 池田の父・恵治さんは、福岡に単身赴任時に脳梗塞のため47歳で他界。母の由美子さんは、動転のあまり父の荷物を全て処分してしまった。

 だが父は車の部品を作っており、ある車種の全てに使用されていると話していたことを思い出した池田。「その車を買えば、お父さんが触っていた部品が必ず使われている」と“形見”の車を探す依頼をしたという。

 聞き込みの結果、父が指導していた会社を見つけた池田。車の金型を作っている会社で、父が作って部品はレクサスCT200hに使われていることが判明した。

 池田は中古車店で、父の金型が使われた2011年のレクサスに母と涙の試乗。父の金型部分を愛おしそうになで、「仕事頑張ろうと気合いが入る」と145万の車を購入した。

 インスタグラムで「もやもやしてた部分や、自分の中で引っかかってたものが全て取れたような感覚」と記した池田。「お父さんの人柄や仕事への熱量。知れなかった部分がしれ、これからの自分を後押ししてくれているようにかんじました」と購入した“形見”のレクサスと母、池田の親子写真をアップしていた。

関連リンク

  • 7/3 16:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます