チェルシーが前パレスのヘネシーを狙う? カバジェロ後の第3GKとして

拡大画像を見る

 チェルシーが、前クリスタル・パレスのウェールズ代表GKウェイン・ヘネシー獲得に動いているようだ。2日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が伝えている。

 同紙によると、6月30日をもって契約満了で退団した元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロに代わる第3GKとして現在フリーのヘネシーに白羽の矢を立てたと報じている。

 現在34歳のヘネシーは、2006年7月にウルヴァ―ハンプトンのトップチームに昇格。2014年1月にクリスタル・パレスへ移籍し、6月30日をもって同クラブを退団した。これまでプレミアリーグでは通算181試合に出場している。また、2007年からウェールズ代表にも招集されており、通算96試合に出場。今夏のEURO2020のメンバーにも選出された。

 貴重なホームグロウンプレーヤーであり、経験も豊富なヘネシー。果たしてチェルシーと契約することとなるのだろうか。

関連リンク

  • 7/3 14:42
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます