冨永愛の立ち振る舞いに「ためいきが…」 わずか数秒間の動画に反響

拡大画像を見る

17歳でパリコレのランウェイを歩き、長年、トップモデルとして日本のモデル業界はもちろん、ファッション業界をけん引し続ける冨永愛さん。

トップモデルとしてのオーラは、年齢を重ねるごとに、輝きを増しているようです。

2021年7月2日、冨永さんが自身のInstagramで公開した1本の動画に「何度でも見たくなる」「なんて滑らかな所作」と絶賛の声が寄せられました。

冨永愛、優雅な所作が「さすが」のひと言

動画は、東京都・銀座にできた、ファッションブランド『ラルフローレン』のコンセプトストアで撮影されたもの。

動画はCMではなく、個人的に撮影したものと思われますが、冨永さんが美しすぎるあまり、プロモーション用と勘違いしてしまう人が続出しています。

ネット上で話題を呼んだ動画を、早速ご覧ください。

店を出た冨永さんは、その場で一回転。その後、移動用の車に乗り込むと、満面の笑顔でカメラに向かって手を振ります。

わずか数秒の動画ながら、見る人の視線をくぎ付けにする、優雅で流れるようなウォーキングは「さすが」のひと言。

凛とした美しさと、茶目っ気あふれるかわいらしさで、動画を見た多くの人を魅了しました。

【ネットの声】

・歩く姿が美しい…!さすがトップモデルさん。

・ものすごい素敵なオーラと品格。

・圧倒的すぎて、ため息が出ました。

2020年、10年ぶりにパリコレへ復帰したことでも話題となった冨永さん。

世界基準のプロポーションを維持し続け、他者を魅了するエレガントな所作や振る舞いも身に付けている冨永さんからは、絶え間ない努力とトップモデルとしての誇りを感じます。

[文・構成/grape編集部]

出典 ai_tominaga_official

関連リンク

  • 7/3 11:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます