【カルディ】こんにゃく麺や冷製タイプまで!ひとりランチに便利な新作フォー3種類を食べ比べ

拡大画像を見る

ベトナムの「フォー」といえば、平打ちのライスヌードル。アジア料理好きなら常備している人もいるのでは? そこで今回は、最近カルディで発売された新作フォーを3種類食べ比べてみました。


※いずれも麺とスープのみの商品です。具材は別途用意してください。

ツルッとモチモチ、スタンダードな「ベトナムフォー(鶏ダシ)」



まずは今回食べ比べたなかで、もっともスタンダードな「ベトナムフォー(鶏ダシ)」(298円)から。

麺のほかに、鶏ガラを煮出して作った液体濃縮スープと香味油がそれぞれ2セット入っています。


スープは鶏のだしがよくきいていて、香味油のおかげで濃厚さとコク深さも感じられます。いかにもインスタントといった風味は否めないものの、これはこれでジャンクなおいしさ。

麺は太めの平打ち麺でツルッとしています。モチモチとした食感でしっかりとした弾力もあり、スタンダードなフォーを楽しめます。

わずか71kcal!米粉と変わらないおいしさの「こんにゃく麺 フォーガー」



「こんにゃく麺 フォーガー」(213円)は、米粉ではなく、おからパウダーとこんにゃく粉が主原料のフォーで、1食あたりわずか71kcal。カロリー制限や糖質オフをしている人にうれしい商品です。

中身は麺と、スープのもとが1つずつ。作るとき、麺はゆでずに袋のまま熱湯に入れて温めるのが少し変わっています。


やや細めの麺で、こんにゃく粉が入っているからかプルプルとした食感。普通のフォーよりやわらかめです。

こんにゃくの臭みはまったくなく、言われなければこんにゃくが入っているとはわかりません。米粉のフォーと変わらないおいしさでした。


スープは鶏のだしよりも魚醤が強く、本格的なベトナムの風味を楽しめます。

食べ終わってみるとしっかりお腹もふくらみ、満足感アリ! ダイエット中の強い味方になってくれそうです。

トムヤム風味のフォーとはいかに!? 「ゴン・ラムベトナム 冷製トムヤムフォー」



「ゴン・ラムベトナム 冷製トムヤムフォー」(95円)は、トムヤム風味の特製スープで食べる冷製フォー。

袋麺ですが鍋でゆでる必要はなく、器に麺と沸騰したお湯を入れて3分待ってから湯切りします。スープは、冷製に同梱の粉末スープと調味ペーストを混ぜるだけで完成です。

火を使わずに作れて、鍋を洗う必要もなし。夏に常備したくなりますね。


麺はツルツルとして、けっこうやわらかめです。個人的にはもう少しコシがほしいところですが、のどごしがいいので冷たいスープとよく合います。


トムヤムスープはレモングラスがしっかりきいています。

気になる辛みはひかえめで、かなりマイルド。筆者のようにスパイシーなトムヤムクンが好きな人には少し物足りなく感じるかもしれませんが、そうでない人には食べやすいでしょう。

トムヤム風味の冷製フォーというのは食べたことがなく、どんなものかと思いましたが、意外とイケます。1食95円という安さも魅力的です。

今回紹介した商品は、いずれもなくなりしだい終了とのこと。気になるものがあったら、早めにチェックしてください。

(ライター/富士みやこ)

関連リンク

  • 7/3 11:00
  • リビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます