明日海りお、アップテンポなフラダンスにNG連発!?「思いのほか激しめで…」

拡大画像を見る

元宝塚歌劇団花組トップスター・明日海りおの初冠番組『明日海りおのアトリエ』(全8回/毎週土曜1エピソードずつ配信)の第7回「フラダンスから学ぶ動きやしぐさ」が7月3日から配信される。宝塚では男役だったが「女性らしい柔らかな動きを身につけたい」という思いのもと奮闘する。

同番組でも常々、ハワイ好きを公言してきた明日海だが、実は「ハワイアンミュージックを聴くと、ハワイのことを思い出してテンションが上がるので、以前から機会があったらフラダンスを習いたいと思っていた」とのこと。収録の合間にも「よくカルチャーセンターで講座を開いているイメージがあったので、やっていないかどうかチェックしたこともあったんですよ」と、内に秘め続けたフラダンスへの情熱を明かした。

そんな明日海が今回満を持して、プロの先生から本格的なレクチャーを受けることに。ハイビスカスの髪飾りや、自ら選んだキュートなハワイアン柄の布で作られた特製フラダンススカートも着用し、「気分だけはちょっとハワイに近づきました(笑)」とご満悦。さっそくフラダンスのイロハから習うことになったが……!?

宝塚時代から、さまざまなジャンルのダンスを習得し、ステージでも華麗な踊りで観客を魅了し続けてきた明日海。ところが、そんな彼女でも、フラダンスでは意外や意外、苦戦を強いられることに!? というのも、明日海のために用意された曲は、まさかのアップテンポ。さすがの明日海も面食らったようで、収録後も「思いのほか激しめで……。先生もおしとやかで控えめな感じの方でしたし、お手本を見た時はもう少しゆったりしたテンポで踊っているように感じたんです。ところが、いざ曲がかかったら、すっごく速くて! 何回もNGを出してしまいました(笑)」と苦笑い。しかし、「フラダンスをプロの先生に習うのは初めてでしたけど、動きの意味も聞けて勉強になりましたし、いいリフレッシュになりました」と前向きなコメントも。「収録中、先生が『ハワイで踊れた時にすごく感動した』とおっしゃっていたので、私もこれを機に自宅または国内のどこかで練習して、いつか大好きなハワイで踊りたいです。その時はペースが速くない、ゆったりとしたフラダンスをやりたいです(笑)」と、茶目っ気たっぷりに今後の展望を語った。

<第7回「フラダンスから学ぶ動きやしぐさ」>
ハワイが大好きな明日海。自分で選んだ布で作ってもらったフラダンス用のパウスカートを着て、ハワイをイメージしたアレンジの花を飾り、アトリエで初めてのフラダンスに挑戦! ステップやハンドモーションと呼ばれる歌詞の世界を表現したフラダンスの手振りを習う。これまでモダンダンス、クラシックバレエ、日舞、スパニッシュ、アイリッシュと様々なダンスをやってきた明日海だが、大好きなハワイにあるダイヤモンドヘッドのことを歌った「カイマナ・ヒラ」を1人で踊ることはできるのか。ハワイ好きの明日海による充実のハワイトークも!

関連リンク

  • 7/3 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます