佐々木蔵之介、俳優人生で最も辛かった作品とは?

拡大画像を見る

佐々木蔵之介が、7月3日に放送される『人生最高レストラン』(TBS系、毎週土曜23:30~)に出演する。

加藤浩次がMC、島崎和歌子が女将、宇賀神メグアナウンサーがアシスタントを務める同番組は、食の話題からゲストの人生を深掘り、素顔&魅力に迫るグルメトークバラエティ。この日は常連客として、劇団ひとりも出演する。

今回、佐々木は「上京して出会った!粋な東京の味」「故郷・京都でしか味わえない!名店の極上サバ寿司」などを紹介。さらに、忘れられない思い出の店を大捜索するが、はたして、発見できるのか!?

また、超おしゃべりなオモシロ関西人&おとぼけキャラが炸裂し、イメージが完全崩壊!? 家業を継ぐつもりだったといい、終わらせることができなかった俳優人生についても激白する。そして、「二度とやりたくない」と語る、人生で最も辛かった作品を告白する。

なお、先週の放送には西川貴教が出演。友人だった三浦春馬さんへの思いを語り、SNS上では「“食べさせてやりたかった”の言葉に泣けました」「ステキなエピソード」「グッときて泣いた」「涙が溢れてしまった」などのコメントが寄せられた。

関連リンク

  • 7/3 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます