東野圭吾おすすめ小説ランキングベスト10!

拡大画像を見る

東野圭吾は、誰しもが知る超有名ミステリー作家。実は、ファンタジーやヒューマンドラマも書けるオールラウンダーでもあります。出す小説は全てベストセラー。読んでみたいと思うものの、何から読めば良いのかわからないもの。そこで、東野圭吾オススメ小説をランキング形式でご紹介します。

東野圭吾とは?

【生年月日】1968年2月4日
【出身地】大阪市
【小説家デビュー】1985年

1996年「名探偵の掟」で注目され、1998年「秘密」で大ブレイク。

原作が映画化やドラマ化されまくっている大人気小説家ですが、実はかなりの苦労人。

緻密に張り巡らされた伏線と、巧妙に練られたトリックはあまりにも鮮やかです。

今回はAmazon.co.jpで発表されている「東野圭吾の売れ筋ランキング」をベースに、ランキング形式でご紹介。

いずれの作品も、東野作品ファンから愛されているものばかりです。

10位:探偵倶楽部

この商品の販売サイトをチェック

探偵倶楽部 (角川文庫)

¥ 572

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5123jglx1jL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

角川文庫/小説NON

あらすじ

どんな難事件も鮮やかな手口で解決へと導く「探偵倶楽部」。

メンバーは彫りの深い男と、美人の2人のみ。

2人が挑むのは、なんとも奇妙な事件でした。

みどころ

東野圭吾の真髄を極めたいのなら、おすすめできる小説です。

短編集となっていますが、ミステリーの醍醐味が凝縮された内容。

知名度は他の作品群と比べるといまいち感は拭えませんが、ネットの評価はかなり高いです。

ドラマ化されました

2010年に、谷原章介・松下奈緒主演でテレビドラマ化されました。

また「探偵倶楽部」のエピソード「依頼人の娘」を原作とした2時間ドラマが、2003年に放送。

ちなみに2003年版のドラマでは、探偵倶楽部ではなく叩き上げの刑事が主役でした。

9位:変身

この商品の販売サイトをチェック

変身 (講談社文庫)

¥ 770

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51kjdlFvKEL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

講談社/書き下ろし

あらすじ

脳移植手術を受けて九死に一生を得た、成瀬純一。

しかし、趣味嗜好は今までと大きく変わり純一本人は大混乱。

少しずつ「純一」は消滅し、体を支配されそうになっていたのでした。

みどころ

自分が失われる恐怖を克明に描く手腕は、さすがとしか言えません。

変身ものの小説は古今東西発表されており、特に目新しいジャンルではありません。

しかし東野圭吾が描く「変身」は、他の作品と比べると妙なリアリティがあります。

映画化&ドラマ化

変身(2005)

変身(2005)

2005年/日本/108分

作品情報 / レビューはこちら

2005年に玉木宏主演で映画化。

2014年には神木隆之介主演で、ドラマ化もされました。

8位:むかし僕が死んだ家

この商品の販売サイトをチェック

むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)

¥ 682

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51KJJ2ZKR5L._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

小説推理/講談社

あらすじ

元カノの沙也加から連絡を受けて、私はとある一軒家へやって来ました。

沙也加の失った記憶の手がかりになりそうなのが、とある一軒家だったのです。

家で見つけたのは、想像を遥かに超えた事実でした。

みどころ

読後感が猛烈に悪い小説かもしれません。

ハッピーエンドと言われると少し違う気もします。

バッドエンドと言われても、バッドエンドとも言い切れません。

結局何がどうなったのかは、読んだ人でしかわからない嫌な感覚と言えるでしょう。

7位:幻夜

この商品の販売サイトをチェック

幻夜 (集英社文庫)

¥ 1,056

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Xe9rz9+TL._SY344_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

集英社/週刊プレイボーイ

あらすじ

阪神淡路大震災の大混乱の中、男は衝動的に殺人を犯してしまいます。

殺人の目撃者となった女は男と共に、東京へ。

男は女のために働き、女は成功を掴むのでした。

みどころ

「白夜行」を読んだ人ならば、かなり楽しめる作品となっています。

800Pというボリュームになっていますが、一度読み始めると止まりません。

意外とさくさく読めるのも、魅力です。

ドラマ化されました

TOKYO, JAPAN - February 2:Actress Kyoko Fukada attends TV Asahi program press conference on February 2, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

2010年に深田恭子主演で、ドラマ化されました。

6位:容疑者Xの献身

この商品の販売サイトをチェック

容疑者Xの献身 (文春文庫)

¥ 770

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31gv8PngeiL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

文春/オール讀物

あらすじ

旧江戸川で富樫の遺体が発見されました。

刑事は富樫の元妻である花岡靖子に話を聞き出すも、完璧すぎるアリバイが…。

そこで帝都大学物理学助教授の湯川学に、協力をもとめます。

みどころ

物語のキーパーソンとなるのは、数学教師の石神。

石神は花岡のために、自分の身を犠牲にしてまで助けようとします。

石神の行動は、褒められたものではありません。

しかし彼の気持ちを考えると、切なくなります。

福山雅治主演で映画化!

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

2008年/日本

作品情報 / レビューはこちら

2008年に映画化。

2009年には舞台化。

2012年には韓国映画化にもされました。

5位:悪意

この商品の販売サイトをチェック

悪意 (講談社文庫)

¥ 792

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/4167PA74JML._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

小説推理/講談社

あらすじ

人気作家の日高が殺害されました。

犯人は、日高と小学生の頃から顔なじみの野々口です。

野々口は自分の犯行を認めているものの、肝心の動機は話そうとしません。

みどころ

なぜ野々口は、日高を殺害した動機について語ろうとしなかったのでしょうか?

事件は二転三転し、加賀恭一郎も頭を抱えます。

動機はあまりにも意外なものだったので、警察すらも気が付かなかったのです。

4位:さまよう刃

この商品の販売サイトをチェック

さまよう刃 (角川文庫)

¥ 836

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51aVNHZbHpL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

週刊朝日/角川文庫

あらすじ

長峰の娘・絵摩が未成年グループによって無惨に殺害されてしまいました。

愛する我が子失った長峰は、ある内通者の報告を受けて復讐に乗り出します。

法律で裁かれるとはいえ、納得できるかどうかはまた別の話です。

みどころ

2021年時点において、罪を犯した者が14歳未満の場合は刑事責任に問われることはありません。

2022年から改正少年法が制定されるも、大人と同じ刑罰が必ずしも与えられるとは限らないもの。

長峰のやっていることは許されませんが、100%否定できる人はいらっしゃるでしょうか?

映画化&ドラマ化済み

さまよう刃(2009)

さまよう刃(2009)

2009年/日本/112分

作品情報 / レビューはこちら

2009年に映画化。

2014年に韓国で映画化。

2015年にも、テレビドラマ化されました。

3位:手紙

この商品の販売サイトをチェック

手紙 (文春文庫)

¥ 792

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41JwI35FFWL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

毎日新聞日曜版/手紙

あらすじ

武島直貴の兄は強盗殺人罪の罪で、刑務所に入っています。

兄のことがあって以降、彼は普通の人生を歩むことができなくなりました。

ある日のこと、直貴は兄に宛てて1通の手紙をしたためますが…。

みどころ

人はなぜ、差別をしてしまうのでしょうか?

差別は絶対にあってはならないことです。

しかし差別をする側にも理由があるとしたら、どうでしょうか。

小説「手紙」の中の登場人物は、もしかしたら自分自身かもしれません。

山田孝之主演で映画化

手紙(2006)

手紙(2006)

2006年/日本/121分

作品情報 / レビューはこちら

山田孝之主演で、2006年に映画化されました。

さらに亀梨和也主演で、テレビドラマ化済み。

2位:秘密

この商品の販売サイトをチェック

秘密 (文春文庫)

¥ 836

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41JyYlTr3+S._SX345_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

文藝春秋

あらすじ

直子と娘の藻奈美を乗せたバスが事故に遭い、直子は死亡・藻奈美は奇跡的に助かります。

しかし、藻奈美の体に入っていたのは、直子の魂でした。

みどころ

今でこそ超売れっ子作家の東野圭吾。

デビューから14年は鳴かず飛ばず状態。

東野圭吾が、一躍超売れっ子作家の仲間入りを果たした作品こそが「秘密」でした。

広末涼子主演で映画化

秘密(1999)

秘密(1999)

1999年/日本/119分

作品情報 / レビューはこちら

広末涼子主演で、映画化されました。

ちなみにちょい役ですが、原作者の東野圭吾も映画に出ています。

1位:白夜行

この商品の販売サイトをチェック

白夜行 (集英社文庫)

¥ 1,430

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41WhzOORcgL._SX343_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

小説すばる/集英社

あらすじ

彼は被害者の息子でした。

彼女は容疑者とされた男の娘でした。

2人の周りには不可思議な事件が発生するも、証拠はつかめないまま。

そして19年の月日が流れてゆくのでした。

みどころ

東野圭吾最高傑作と呼び声が高い、長編ミステリー小説です。

緻密に張り巡らされた伏線を見事なまでに回収する技は、あまりにも見事。

なぜ悲惨な事件が起きてしまい、なぜ彼と彼女の運命は哀しいものになったのでしょうか?

ドラマ化も話題!映画もヒット!

白夜行

白夜行

2010年/日本/149分

作品情報 / レビューはこちら

2006年にドラマ化・2009年に韓国映画化・2011年には日本映画化もされました。

関連リンク

  • 7/2 5:30
  • 映画board

スポンサーリンク

ニューストップへ戻る

記事の無断転載を禁じます