【東京テラス完全版①】この夏外せない、解放感たっぷりにビールが味わえる人気店11選

夏はやっぱりテラスが最高!

待ち合わせ、デート、ひとり飲みにも、夏のシーンを彩ってくれることは間違いない。

都会の煌めく夜景を眺めながらビールを飲む…いつの時代であっても、このひと時ほど幸せを感じる瞬間はない!

そこで、この夏おすすめの東京屈指の絶景テラスを、今日と明日の2日間にわたって大特集。

最高な大人時間を満喫してほしい!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

1.白金プラチナ通りという一等地に潜む、南米スタイルの路面テラス 『ザ テンダーハウス ダイニング』

緑豊かに映るテラス


イチョウ並木が美しい白金プラチナ通りは都心で一、二を争う優雅さが漂うが、『ザ テンダーハウス ダイニング』のテラスはこの通りに面する。

贅沢な南米の別荘を思わせる開放感で、アロエなど豊かに茂る植栽も亜熱帯の雰囲気。

牛フィレやポテトを使うペルーの家庭料理に、泡醤油などを添えて洗練させた。香るスパイスが「ザ・プレミアム・モルツ」とマッチ。「ロモサルタード」3,100円


料理も南米の美食を提供。昨今、注目されるペルーのコンテンポラリー料理に特化しており、色彩も豊かに盛り付けられる。

多種多様な唐辛子を使い、ただ辛いだけでない奥深さがある美味しさは、ビールとの相性も抜群。

テラスでライムも香る爽快な料理を味わい喉を潤せば、最高のリラクゼーションタイムになる。

生の白身魚を唐辛子やキーライムでマリネ。「セビーチェ・トラディショナル」1,600円


【Beer Data】
ザ・プレミアム・モルツ(生) … 700円
クリスタルビール ………………… 1,000円
クリケーニャビール ……………… 1,000円
ネグラモデロ ……………………… 900円 etc.

2.至近距離で東京タワーを見上げる、界隈でも希有なスペシャルテラス 『WAKANUI GRILL DINING BAR TOKYO』

眼前が東京タワーという圧巻のテラス


芝公園界隈でタワービューを謳うレストランはいくつもあるが、恐らく、これほど近くで東京タワーが望めるテラスはほかにないだろう。

道一本隔てたビルの10階にあり、見上げるような角度は壮観。

グリルしたラムはやわらかい赤身肉で、心地良い後味の「ザ・プレミアム・モルツ」に向く。「ワカヌイ スプリングラム ラムチョップ」1本500円


“ワカヌイ”は、ニュージーランドで育つオーシャンビーフやスプリングラムを提供するグリル&ダイニングバー。

テラスは食事の前後に楽しめる特別な空間で、ビールを飲みながら過ごせる。

夏の夜風に吹かれ、神々しく光る東京タワーを眺めれば最高の優越感。日によってはライトアップのカラーリングも変わるから、運が良ければ珍しい輝きに出合えるかも。

春に生まれてから半年、牧草だけを食べて育つスプリングラムは塊のまま、焼き上がりをテーブルに持ち込んで提供


【Beer Data】
ザ・プレミアム・モルツ(生) … 850円
Steinlager PURE ………………… 850円

3.心地良い風が吹き抜けるリバーサイドテラス 『T.Y.HARBOR』


醸造所が併設された巨大なブルワリーレストランで、運河沿いに立つロケーションが何よりの魅力。

テラスも水辺にあり、日本とは思えない洒落た雰囲気のなか、ペールエールやIPAなど、5種以上を揃えるクラフトビールが楽しめる。

フルーティなペールエールは、香ばしいアンバーエールでマリネした「ハーフチキンのロースト、マッシュポテトとブロッコリー」2,900円と好相性。表面は香ばしく、中はジューシーで柔らかなチキンの味わいにビールが進む


【Beer Data】
T.Y.HARBOR BREWERY
ペールエール(S)  … 550円~
ウィートエール(S) … 550円~
アンバーエール(S) … 550円~ etc.

開放感たっぷりのテラスで飲めば、ビールも一層美味しくなる!

4.全方向で開放感あふれる、圧巻の天空テラス 『レストラン カシータ』


青山通り沿いにある大箱レストランはテラスも広大。白が基調で清々しいスペースに加え、天蓋がテーブルに設けられた一角もあり、リゾートホテルのように感じられる。

いつものビールがもっと美味しくなる、非日常の空間だ。

2ヶ月ごとにグランドメニューを一新するが、写真は夏の冷菜の一例。アサリの旨みをまとった鱧の繊細な香りと食感が、「ザ・プレミアム・モルツ」の華やかな香りにピタッと寄り添う。「鱸 みどり豆 浅利」120g 3,740円


【Beer Data】
ザ・プレミアム・モルツ(生) … 1,100円

5.煌めく街を望む、豪奢なバルコニーテラス 『マーサーブランチ ギンザテラス』


一流ブランドの旗艦店も多い中央通りを見下ろすテラスは、銀座随一の贅沢さ。煌めく街の灯りを眺めながらビールを楽しめる。

店内は「大人モダン空間」がコンセプト。テラスにも大きめのソファを全席に設けているから、ゆったりと寛げる。

華やかな盛り付けに、気分も上がる。濃厚なまぐろの旨みとアボカドのクリーミーさが一体化したコク深い前菜で、「カールスバーグ」と味わえば、キレのある後味が口中に広がる。「マグロとアボカドのタルタル」1,200円


【Beer Data】
カールスバーグ(生) … 700円

6.緑豊かで空も広く感じる眺望が、心を癒す 『DRAWING HOUSE OF HIBIYA』


カーブを描くテラス席の向こうに「東京ミッドタウン日比谷」の空中庭園が広がり、さらにその先には皇居外苑の緑まで望めるという、抜け感抜群の眺望を誇る。

ビールのラインナップも多彩で、ハートランドのほか、各国のクラフトビールも。

赤身のうまさがしっかり感じられて香ばしい炭火焼に、ワサビの清涼感が効いたソースが絶妙。「ハートランド」のキリッとした苦味、爽快な喉越しとよく合う。「長野県 信州プレミアム牛の炭火焼き 安曇野わさび」5,800円(150g)


【Beer Data】
ハートランド(生) ……… 880円
ギネス ……………………… 900円
ヒューガルデン ホワイト … 990円 etc.

7.美しいガーデンと高層ビルの絶景コントラスト 『ニルヴァーナ ニューヨーク』


1階だが、構造上、テラスは中空に浮いているように感じられ、眺望も最高。「東京ミッドタウン」の広いガーデンに面しており、その向こうに赤坂のビル群まで見渡せる。

洗練されたインド料理をビールと合わせれば、高揚感は極限に達する。

漁が解禁になった時季にのみ登場するスペシャリテ。チリやマスタードが香るスパイシーな味わいは、「ピルスナーウルケル」が持つ麦芽由来の甘みと爽やかな苦味に、驚くほど合う。「伊勢海老のタンドール Full」6,500円


【Beer Data】
ピルスナー ウルケル(生) ……… 900円
ヒューガルテン ホワイト(生) … 900円
キングフィッシャー ………………… 850円

非日常にどっぷり浸れる絶景テラスは、まだまだ続く!

8.オフィス街に現れるオアシスのような中庭テラス 『MARUGO』


石畳の広場に面し、レンガ造りの建物も近くに見られるテラスは異国情緒たっぷり。座ると、ヨーロッパの街角にいるように錯覚する。

ビール片手に素朴なビストロ料理を味わえば格別。オフィス街で心が癒され、時間もゆっくり流れていく。

フランスの郷土料理をベースにしたビストロメニューが中心。皮目がパリッと香ばしく焼かれたこのグリルも素朴な美味しさ。あふれ出すジューシーな味わいに、「ハイネケン」の爽快さが最高に合う。「美桜鶏のグリル」1,500円


【Beer Data】
ハイネケン(生) … 600円(1/2パイント~)
ギネス ……………… 700円

9.狙い目は、東京タワーの点灯カウントダウン 『カフェ&バー タワービューテラス』


東京タワーから約300mという「東京プリンスホテル」のテラスは、全席から東京タワーを見上げる。

東京タワーの細部の美しさまで堪能できるのは、この距離だからこそ。早めにシートに陣取り、タワーの点灯を待つのもオススメ。

かぶりつけば、肉汁ジュワッの肉々しい「黒毛和牛と黒豚パテのハンバーガー」2,800円。豚肉を加えているので、パテが軽やかで味わい深いのが特徴だ。ハンバーガーと相性のいい、のどごしの良いピルスナーを合わせたい


【Beer Data】
キリン一番搾り(生) … 1,200円
アサヒスーパードライ … 1,200円 etc.

10.約1万6,000㎡もの広い公園を眺めるテラス 『ユニオン スクエア トウキョウ』


ニューヨークの人気レストランのDNAを感じさせるリュクスな雰囲気が、界隈のセレブに人気。

目の前は、「東京ミッドタウン」に接する萩藩・毛利家の麻布下屋敷庭園跡という「檜町公園」。緑の借景とビールが、心をオープンにしてくれる。

名物「シェフズサラダ」2,000円は、グリルチキンや海老など12種類の具が入ってボリューム満点。シルキーな泡とホップの芳香、豊かな旨みの「キリンブラウンマイスター」はどんな食材とも好相性で、具材豊富なサラダも受け止める


【Beer Data】
キリンブラウン マイスター … 1,000円

11.ムーディで非日常のテラスが待ち受ける! 『CICADA』


南青山でラグジュアリーなテラスといえばここ。水辺に囲まれたテラスは、ことに夜が最高のムード。

水の上を渡る風が涼をもたらし、異国のリゾートにいるようなロマンチックな気分を盛り上げる。日常からの解放を促す隠れ家だ。

「プロシュートとハーブを詰めたカラマリのロースト」1,400円は、小さなイカの中に詰まった生ハムの塩気がいいアクセントに。魚介やハーブと相性がいい、フルーティな香りと軽やかな飲み口のペールエールと一緒に


【Beer Data】
T.Y.HARBOR BREWERY
ペールエール …… 900円
ウィートエール … 900円
アンバーエール … 900円



ビールが最高に美味しくなる絶景テラスは、都内にはまだまだたくさんある。

紹介しきれなかった東京カレンダーイチ押しのテラスを、明日も大公開!

この夏外せない鉄板テラスを完全網羅。絶対に見逃せない!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/5 12:24
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます