気が付いたら大爆発!あなたの【ストレスため込み度】チェック

ストレスを非常に多くためこんでいると、あるとき突然爆発させてしまうことも珍しくありません。
しかし意外にも、自分自身がためこんでいるストレスの多さには気づけないものです。

そこで今回は、あなたのストレスためこみ度がわかる4つのチェックポイントを解説していきます!

(1)ちょっとしたことでイラッとしてしまう


普段からちょっとしたことですぐにイラッとしてしまう人は要注意。
ストレスのキャパがすでに限界に近いからこそ、ちょっとしたことでもイライラしやすくなっている証拠です。

軽く雨に降られただけでも本気で腹が立ったり、いつもの信号待ちでイライラしたり……。
そんなちょっとしたイラつきが多いときは、ストレスまみれの可能性大なので気をつけてくださいね。

(2)愚痴や不満を口にすることが多い


愚痴や不満が多いときも、ストレスためこみ度はかなり高いといえるでしょう。
何かに対して愚痴や不満などのマイナス面ばかり気になって、吐き出したくなるということは、普段からストレスを抱えている証拠です。

いつも愚痴ばかり言っている気がする……と思ったら、ストレスの危険サインかもしれません。

(3)休日はいつも寝て終わる


ストレスためこみ度が高いと、休日はいつも寝て過ごして終わる……なんてことが多くなります。
普段からストレスに悩まされていて、疲れがたまりにたまっている証拠でしょう。

常にストレスが爆発しそうだからこそ、休日はただただ寝て過ごしたくなってしまうのです。

(4)人と会いたくなくなるときがある


ストレスためこみ度の高い人は、人と会うことを面倒に感じることが多くなりがちです。
ときどき本気で人に会うのが面倒になる……と思ったら、ストレスはまさに爆発寸前の可能性があります。

ストレスの多いときに一人になりたくなるのは、人と会うとますますストレスが増大するように思えてしまうからです。


ストレスためこみ度が高まると、イライラや愚痴はどうしても増えてしまいがちです。
そのせいでさらにトラブルを呼んでしまうことも多いため、ストレスためこみ度をこまめにチェックしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/2 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます