【超簡単オートミールレシピ】栄養たっぷりの “粉モノ” を堪能できる「お好み焼き風オートミール」の作り方

拡大画像を見る

オートミールにハマりまくっている私が新たなオートミール料理を作る時、必ず守り通していることがある。それは、“馴染んでいる” ということ。むりやりオートミールを使うのではなく、気がついたらオートミールだった……てな感じの馴染み具合を目指している。

今回ご紹介する「お好み焼き風オートミール」もまた馴染んでいる……というか、もうほとんど、いや、もう完全に “お好み焼き” なのである。罪悪感ゼロ、栄養たっぷりの “粉モノ” を堪能してほしい。

【用意するものと分量(1人分)】

・オートミール(大さじ5 / 30g)
・水(150ml)
・顆粒のほんだし(少々)
・豚バラ肉(70〜80gくらい)
・たまご1個
・小口ネギ適量
・紅しょうが適量
・千切りキャベツ(250g / パックのが楽チン)
・小えび(桜海老)
・お好みソース(中濃ソースでも可)
・マヨネーズ
・紅しょうが
・かつおぶし
・青のり

【作り方】

その1:オートミールをミルサーなどにかけて粉々に粉砕する。私はミキサーを使用。

その2:粉末状になったオートミールに、ほんだし少々、たまご1個、水150mlを加えてかき混ぜておく。

その3:生地の中に紅しょうが、小えび、小口ネギを入れてかき混ぜる。

その4:パックの千切りキャベツの中身ぜんぶを何回かに分けて入れ、なじませる。

その5:フライパンに油を敷いて、生地を全部入れる。

その6:「その5」の上に豚肉を敷き詰め、フタをして5分、中〜強火で熱を入れる。

その7:5分もしたら豚肉が蒸し焼きになっているので、ひっくり返して弱火で5分。

その8:お皿に移して、ソース、マヨネーズ、かぶおぶし、青のりをふりかけたらハイ完成〜!

気になるお味は、完っっっっっっっ全にお好み焼き。誰が食べても納得の寸分違わぬお好み焼きであり、オートミールであることを忘れるほど。豚肉の代わりにシーフードなんかを入れても美味しく仕上がることだろう。

なお作る際のポイントは、やや小さめのフライパンで作ると ふっくら厚みのあるお好み焼きに仕上がるということくらい。ちなみに私は20cmのフライパンで作っている。ひっくり返しやすいし、小さめのお好み焼き、最高だぞ〜!!

執筆:オートミーラー羽鳥(GO羽鳥)
Photo:RocketNews24
こちらもどうぞ → シリーズ「超簡単オートミールレシピ」

関連リンク

  • 7/2 18:15
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます