森川智之「ネトフリはグロテスクOK。期待以上」バイオシリーズ初連続CGドラマ

拡大画像を見る

 声優の森川智之(54)、立木文彦(60)が2日、都内で行われたNetflixオリジナルアニメーション「バイオハザード:インフィニット ダークネス」(8日配信開始)プレミアイベントに俳優の城田優(35)らと登壇した。今年25周年を迎える、全世界累計出荷本数1億本以上の大人気サバイバルホラーゲームが、シリーズ初の連続CGドラマ化。

 主人公のレオンを演じた森川は見どころについて「テレビじゃなくてNetflixなのでグロテスクOK。期待したもの以上が出てきます」とニヤリ。立木は「初CGアニメーションで、まばたき厳禁ですね。映像のクオリティーがすごい!」と興奮気味に語った。

関連リンク

  • 7/2 20:54
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます