おぎやはぎ「超いい子だし、面白い子だから」 安藤なつの離婚記事に心を痛める

拡大画像を見る

安藤なつは「いい夫婦の日」の2019年11月22日、介護関係の仕事をする6歳年下男性夫と出会ってから3か月でスピード結婚した。2人は“ぽっちゃり好きの男性が集まるコミュニティ”で知り合い、2019年の8月末から交際を始めたという。相方のカズレーザーが婚姻届の保証人になったり、2020年8月には『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で結婚式が行われたりと、芸人仲間らも安藤の結婚を祝福していたのだ。
 
しかし新潮社のニュースサイト『デイリー新潮』が6月29日、安藤が夫と離婚調停中であることを報じた。

翌30日、安藤が水曜パートナーを務める生放送のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)でパーソナリティのナイツ・塙宣之(43)がいきなり切り込んだが、安藤は「やめろやめろ、なんも言えねぇんだから」と芸人らしく応じた後、「心配をかけて申し訳ないです」と仕事関係者やファンに向けて謝罪した。そして改めて「今日は具体的には言えない」と伝えていた。

また7月1日深夜放送のラジオ番組『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でも、おぎやはぎの小木博明(49)が「なっちゃんねー」と話し出して安藤の離婚問題について述べようとしたものの、離婚調停中であり彼女の夫が一般人であることから「俺たちも言葉を選ばなきゃいけなくなる」と話題にし辛そうであった。ただおぎやはぎの2人は「この子は超いい子だし、面白い子だから」と安藤を評価しており、記事で「なっちゃんが凄い束縛とか、食費請求したとか」と悪いように書かれていることに心を痛めていた。安藤の離婚問題はさすがのおぎやはぎも、イジって笑いに変えるのは難しそうである。

画像2枚目は『メイプル超合金 stylist 2019年6月3日付Instagram「HEAVEN JAPAN イベント」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 7/2 18:20
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます