太田光がド肝を抜かされた!五木ひろしからの「禁断の誕生日プレゼント」

拡大画像を見る

 昨年のNHK紅白歌合戦では北島三郎に並ぶ最多出場の50回を数えるなど、押しも押されもせぬ演歌界の大御所である五木ひろし。5月12日、13日には、デビュー50周年を祝おうと、「ITSUKIフェス」とタイトルして「LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)」にて開催した。

 田原俊彦、デーモン閣下、ももいろクローバーZ、TUBEの前田亘輝といった豪華アーティストが出揃った13日の回には、爆笑問題の太田光も出演。太田と、くりぃむしちゅーの上田晋也がMCを務めるトークバラエティ番組「太田上田」(中京テレビ)のYouTubeチャンネル(6月25日投稿)で、そのときの模様を振り返ったところ、13日は太田の誕生日でもあったことから五木からサプライズの粋なプレゼントが。ところが、その衝撃の内容に太田が仰天した爆笑エピソードが明かされた。

 そこでは、五木と女優・木の実ナナの人気デュエットソング「居酒屋」のイントロが場内に流れ、五木から「こちらの方です!」とコール。ステージの袖から現れたのは、なんと太田の妻であり、所属事務所の社長でもある着物姿の太田光代さん。恐妻家でも知られる太田は反射的にバンドマンの一団に紛れ込んだとし、一方で光代さんは堂々、五木とデュエットを歌い上げたことを振り返り、「お宅の社長のツラの皮でグローブを作りたいわ!」と上田がツッコミを入れたのだった。

 50周年を迎えたベテラン・五木の粋なプレゼント。太田には迷惑でも、観客には願ってもない最高プレゼントだったかも?

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 7/2 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます