湖で溺れかけている子ジカを助けた犬 翌日、犬の家に現れたのは…?

拡大画像を見る

アメリカのヴァージニア州に住むラルフ・ドーンさんはある日、愛犬のハーレーの姿が見えないことに気付き、自宅の裏にある湖に探しに行きました。

ラルフさんは、湖で泳いでいるハーレーを発見。

そしてハーレーのそばに何かがいるのが見えたのです。

Posted by Ralph Dorn on Wednesday, June 2, 2021

よく見ると、ハーレーと一緒に泳いでいたのはシカの赤ちゃん。

どうやらハーレーは湖で溺れそうになっている子ジカを見つけて、助けに行ったと思われます。

子ジカを助けた優しい犬

ハーレーは子ジカを先導するように泳ぎながら、岸に向かっていました。

海外メディア『People』によると、岸までたどり着いたハーレーは子ジカが岸に上がるのを手助けした後、子ジカの体を優しくなめ始めたのだとか。

陸に上がってからも、ハーレーはずっと子ジカのそばを離れなかったそうです。

Posted by Ralph Dorn on Wednesday, June 2, 2021
Posted by Ralph Dorn on Wednesday, June 2, 2021

その直後、子ジカの母親が姿を現したため、ラルフさんはすぐにハーレーを連れて家に帰りました。

母ジカはラルフさんたちがいなくなるのを待ってから、子ジカと一緒に歩き去ったといいます。

翌朝、犬の家にやってきたのは?

優しい犬が子ジカを助けたというだけでも心温まる出来事ですが、この話には続きがあります。

翌朝、ラルフさんが家でコーヒーを飲んでいると、ハーレーが突然、外を気にするように窓のそばで落ち着きなく走り出したのだとか。

気になったラルフさんが玄関のドアを開けると、どこからか子ジカの鳴き声が聞こえてきます。

ハーレーが何かを見つけたように近くの木のほうへ走って行くと、そこにいたのは前日に助けた子ジカ!

ハーレーがそばに駆け寄ったとたん、子ジカは鳴くのを止めて、お互いにしっぽを振りながら鼻を近付けて再会を喜びました。

それはまるで子ジカがハーレーに「助けてくれてありがとう」と伝えに来たかのようでした。

Posted by Ralph Dorn on Thursday, June 3, 2021

ラルフさんはその日以来、シカの親子には会っていないといいます。

彼がFacebookにこの出来事について投稿すると11万件を超える『いいね』が集まり、驚きと称賛の声が上がりました。

・ハーレーはなんて優しい犬なんだ!

・今まで聞いたことがある、本当に起きた動物の話で、一番感動した。

・信じられない!この犬はヒーローだね。

湖で溺れそうになっている子ジカを犬が助けて、翌日に子ジカがお礼をいいに来るなんて、まるでディズニー映画のストーリーのよう。

いつか映画化してほしいくらい、感動的な出来事ですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 Ralph DornPeople

関連リンク

  • 7/2 16:34
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます