瀬戸大也の妻・馬淵優佳、“現役時代さながら”ハイレグ競泳水着姿に驚きの声!

拡大画像を見る

 東京オリンピック代表の瀬戸大也選手(27)の妻で元飛込競技の馬淵優佳(26)が2日までにインスタグラムを更新。現役時代と変わらない競泳水着姿を披露した。

 この日、馬淵は「7月2日(金)20:00〜 テレビ朝日『修造&一茂のイミシン~東京五輪へ!やっぱりアスリートはスゴいぞ!SP』に出演しています!! 現役時代には程遠い演技ですが、、、飛んでまーす 是非見てください!」と自身の出演番組を告知。併せて、番組のロケ地らしきプールでハイレグの競泳水着を着用しているショットを投稿した。

 馬淵の競泳水着姿に、ファンからは「足めちゃ長い!」「スタイル抜群すぎる」「やっぱりスタイル現役のまんま素敵ですね~」「現役復帰されたのかと思いました」「永遠にアスリートですね」「やっぱりこの姿よく似合ってますね!さすがです」「ママなのにそのスタイル羨ましい」「優佳さん メッチャ脚も綺麗ですね」「すごい!スタイル抜群やな 現役復帰できるやん」「モデルさんみたいにスタイル良くてお顔も女優さんみたいに綺麗」と好意的な反応が相次いでいる。

 現役時代には2009年の東アジア競技大会に出場し、3メートル板飛び込みで銅メダルを獲得している馬淵。現役選手さながらの引き締まった美ボディは今なお健在!

関連リンク

  • 7/2 16:36
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます