頼れる化粧水みつけた。大人におすすめ高機能ローション3選

拡大画像を見る

 こんにちは、ビューティエディターの石山照実です。もうすぐ夏本番ですね。梅雨が明けたら蒸し暑い夏がやってきます。暑くなっても、マスクしなくちゃいけないのは、本当に辛いですよね。普通の不織布マスクは紫外線を通すものが多いので、気をつけて、ちゃんとマスクの下も日焼け止め塗ってくださいね。

 そんな真夏の準備に、化粧水をご紹介しようと思います。

 実は私、スキンケアにお金をかけるなら、美容液!といつも答えているのですが、実はとっても面倒くさがりだから、手を抜くときには機能性化粧水を愛用しています。普段は一応、真夏でもきっちりクリームまで塗るんですが、暑い夏の夜、時々手を抜きたい時には化粧水をランクアップ。

 とはいえ、化粧水一本でお手入れ完成なんてあり得ませんので、その上に美容液や乳液はのせて欲しいのですが、化粧水そのものにしっかり美容成分がはいっていればちょっと安心。お値段やや高めですが、“清水の舞台”的、頼れる化粧水をご紹介します。

◆さっぱりが好き? しっとりが好き?

 夏の化粧水は、機能はもちろんですが、何と言ってもテクスチャーで選んで欲しいと思います。化粧品もオールシーズンつけるものが多くなってきましたが、やはりお肌と相談しながら、何本かを使い分けるというのがおすすめです。今回、この夏にぴったりの新しい化粧水を発見。早速ご紹介します。

 今回ご紹介する3品は、全てそれぞれ諭吉様超えのものばかりです。でも、高級化粧水には機能もしっかり搭載されているのです。
 まず、知る人ぞ知るブランドから見てみましょう。

◆さっぱりしたテクスチャーにたっぷりの機能を搭載

●ストリべクチン AWBエッセンスローション 150ml 13200円(税込)

 こちらのローションは、使い心地はかなーりさっぱり、シャビシャビしたテクスチャーなので、どんどん使ってしまいそうだけれど、実はすごい実力者。

 ストリベクチンはニューヨーク発のブランドで、元々は、2002年にストレッチマーク(妊娠線・肉割れ)を改善するというクリームが世界中で大ヒットしました。それを顔のシワ改善に、ということでフェイスクリームが生まれ、こちらもヒット(ストリべクチン SD アドバンスドPLUS モイスチャライジングクリーム 60ml 13200円・税込)。
 さらに、このクリームを化粧水にしちゃえってことで、今年このAWBエッセンスローションが生まれたんだそう。

 化粧水「AWBエッセンスローション」には独自の美肌再生成分「NIA-114」が配合されています。近年人気のナイアシン(ビタミンB3)ですが、同社はもう35年以上前からナイアシンの研究しているそうです。

 それ以外にもアミノ酸と必須ミネラルを豊富に含む発酵由来成分も加わって、独自の高機能化粧水になっていると思います。特に、シワや肌のハリに悩む人におすすめしたいです! 肌に塗布するとスッと消えて無くなるような感覚も、浸透したのね、って感じられます。
 この化粧水の後にはやっぱりしっかりクリームを塗りたくなりますので私はたっぷり塗っています。さっぱりした化粧水が好きだけど、お肌のエイジングケアも本気でしたい!という方にはおすすめです。もちろん、お肌を明るくするブライトニング機能もあるので、この夏頼れる1本になりそう。

◆資生堂の高級ライン、ザ・ギンザがさらに頼れる存在に

●ザ・ギンザ モイスチャーライジングローション 200ml 19800円(税込)

 ザ・ギンザのスキンケアラインは何と言ってもおしゃれ感たっぷり。そのボトルデザインにうっとりしますが…。

 やっぱりそのコンセプトと実力がなんか違うんです。
 そもそも、普通のスキンケアって、目的があって、それにフォーカスしたお手入れのものが多いのですが、今回のザ・ギンザスキンケアは「使う人の肌を育んで究極のヘルシースキンに導くこと」だそうで、特に肌悩みに特化しておらず、その方の悩みにスキンケアが寄り添ってくれる!?というのです。

「どういうこと?」と私も思ったのですが、どのような環境下でも全方位的にケアする…に近いのかな、と使ってみて納得。こちらの化粧水も、新しくなった独自成分である「パーセプティブコンプレックスEX」を配合、また、いわゆる加齢臭であるノネナールをマスキングする独自の香調「リンデンアロマ」が採用されています。どのような状況下でも肌をベストな状況へと導くよう、設計されています。

 その使用感はしっとりとしたテクスチャーで顔につけると少しヌルッとした感じで、「潤ってる!」と感じられます。最初は滑りが良く保湿しっかり、といった感じですが、ヌルッとした感じは引いて、すぐにしっとりに変わるので、その後のお手入れを邪魔しません。

◆ロングセラーの、頼れるとろみ化粧水

●エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション 200ml 13750円(税込)

 最後に、久しぶりに使ったらやっぱりよかった、という化粧水も。
 ロングセラーの発酵化粧水ですが、こちらはしっとりとろみタイプ。こちらも年中使える大人の頼れる一本。久しぶりに使用しましたが、やはり安定の保湿力。発酵化粧水独特の香りも、なんとなく安心感。揺らがない肌はやっぱり乾燥を防ぐところから始まる、と実感できる化粧水です。

 知らず知らずのうちに外的ダメージを受けている夏、スキンケアをランクアップすることで防げることもあります。ちょっと贅沢なスキンケアアイテムにトライしてみませんか?

<文/石山照実>

【石山照実】
小学館で『美的』『CanCam』等に編集者として長年携わった後、美容編集プロダクションbeautyeditor.jpを立ち上げる。抗酸化を考えていたら、食べ物に行きつき、美味しく毎日取り入れられるスーパーフード「ざくろタイム」 の販売をスタート

関連リンク

  • 7/2 15:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます